写真:大藤沙月(ミキハウスJSC)/提供:松尾・アフロスポーツ

<ITTFチャレンジ・スロベニアオープン 2019年5月8日~5月12日>

11日、ITTFチャレンジ・スロベニアオープンは4日目を迎え、男女シングルスで準々決勝までが終了した。

男子シングルスでは、神巧也(5月世界ランキング240位・T.T彩たま)がドイツの実力派カットマンであるフィルス(同87位)を破るなど、最終日の準決勝に駒を進めた。

一方の女子シングルスでは、大藤沙月(同63位・ミキハウスJSC)が長崎美柚(同38位・JOCエリートアカデミー/大原学園)との日本選手対決に競り勝ち、4強入り。男女それぞれ1名が最終日に残った。

また、女子ダブルスでは、大藤/芝田沙季(同13位・ミキハウス)ペアと長崎/木原美悠(同80位・JOCエリートアカデミー)が決勝に勝ち上がり、優勝をかけて争う。

11日の日本選手のシングルス試合結果

<男子シングルス 3回戦>
○吉田雅己 4-0 OUAICHE Stephane(フランス)
11-9/12-10/11-8/11-9

○神巧也 4-3 フィルス(ドイツ)
8-11/11-7/11-8/12-10/7-11/6-11/11-8

<男子シングルス 準々決勝>
吉田雅己 3-4 ○ディアス(ポーランド)
11-9/11-7/5-11/7-11/9-11/12-10/8-11

○神巧也 4-1 ジョウチ(ブラジル)
11-8/11-9/9-11/11-7/11-7

<女子シングルス 3回戦>
○大藤沙月 4-1 SHIN Yubin(韓国)
11-7/10-12/11-7/12-10/11-9

○長崎美柚 4-3 SHAO Jieni(ポルトガル)
11-3/11-5/11-7/4-11/7-11/6-11/11-9

相馬夢乃 1-4 ○MADARASZ Dora(ハンガリー)
12-10/4-11/7-11/3-11/9-11

<女子シングルス 準々決勝>
○大藤沙月 4-3 長崎美柚
11-6/4-11/7-11/5-11/11-9/11-5/12-10

文:ラリーズ編集部