FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は5月7日、米国の高校生を対象にした「FCA US 2019 ドライブforデザインコンテスト」の結果を発表した。

このコンテストは、FCAの米国デザインスタジオが主催したもの。将来の自動車デザインを担う若い才能を発掘し、支援する目的で行われた。

コンテストのテーマは、究極の未来の自動車。FCA傘下のひとつのブランドの新型車をデザインし、ショールームに新たなレベルの興奮を与えることを目指した。

FCA US 2019 ドライブforデザインコンテストの最優秀作品が、アルファロメオのスポーツクーペ、『セルペンテ』だ。フロリダ州マイアミ在住のマキシミリアン・クーパー氏の作品となる。

エアロダイナミクス性能を追求したフォルムは、フロントノーズが短く、キャビン後方が長いのが特長だ。また、キャビン部分を覆うキャノピーも目を引く。セルペンテはイタリア語で、アルファロメオのエンブレムにも描かれているヘビを意味しており、優れたパフォーマンスを持つ、としている。

アルファロメオ・セルペンテ

アルファロメオ・セルペンテ

アルファロメオ・セルペンテ

アルファロメオ・セルペンテ