ここまで右手と左手それぞれの使い方を独立させてドリルを行い、前回はその右手と左手をシンクロさせてレッスンを行いました。そこで内藤コーチは「シンクロさせて打つ時にもっと意識してほしい…

続きを読む(外部サイトへ)