COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:三浦詰平(みうら・きっぺい)
・身長/体重:169cm/72kg
・所属:関西大学アイスホッケー部
・出身高校:釧路工業高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
アイスホッケーが盛んな都市に生まれ、父もアイスホッケーをやっていたため自然と始めていました。

この競技の好きなところを教えてください。
スピード感あふれる中で激しいボディーコンタクトがあるところ、辛い時や苦しい時を一緒に過ごした仲間と勝利を分かち合う瞬間、この2つがアイスホッケーの魅力であると考えています。

将来の夢を教えてください。
私自身が指導者となり、日本アイスホッケー界の発展に尽力したいと考えています。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
アニメ鑑賞やゲームをしています。
アニメでは「コードギアス 反逆のルルーシュ」という作品が一番好きな作品で、ゲームは「レインボーシックスシージ」というPS4のゲームを友達と一緒にやっています。

好きな言葉は何ですか?
「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」

得意な科目は何ですか?
頭が悪いので体育以外の得意科目はありません…。(笑)

最近、ブルッたことはなんですか?
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」というアニメを観て号泣しました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
アイスホッケーのプロ選手になりたいと強く思っていました。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
両親です。
アイスホッケーはお金がすごくかかるスポーツなのですが、嫌な顔一つせずに現在までアイスホッケーを続けさせてもらっており、仕事や自分の都合もある中でいつも練習や試合を観戦に来てくれていました。本当に両親の支えがあったからこそ、今の私があると考えています。私が結婚して子どもが産まれたらこんな両親になろうと考えています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
「アイスホッケーが大好き」という初心を忘れずに、競技に対して向き合うようにしています。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
プロ選手の道へ進む人以外は本気で競技に打ち込む最後の4年間であるので、「想いの強さ」が強いのが大学スポーツの魅力だと私は考えています。