「身体の強化だけではなく、礼儀作法も教えてもらえることがレスリングの魅力」

赤城玲央を一言で表すなら、とにかく真面目。温和な性格で後輩たちから慕われているが、マットに上がるとその表情は大きく変わる。獲物を狙うように相手の隙を伺い、大きな身体でリングに沈めてしまう。強さを追い求める彼の原動力は何なのか。 “中央の獅子”のひたむきさと仲間の支え、その輝きを記録する。