Gotcha Ichinomiya Chiba Openが5月1日に大会3日目が行われた。3日目は、メンズのQS6000のみで22ヒート行われた。

現在QS(Qualifying Series)ランキング10位につけている地元の稲葉玲王が、3回戦で同じヒートの河谷佐助とともに4回戦に進出した。トライアルを制して本線に勝ち上がってきた伊東李安琉、昨年の湘南オープンを制した安室丈は、惜しくも3回戦で姿を消した。

試合会場となる一宮町は、2020年の東京オリンピックの公式試合会場でもあり、今年で4回目となる「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」には世界各国からトップレベルのサーファーが参加している。