『月刊自家用車』6月号
発行:内外出版社
定価:890円(本体824円+税)

令和時代のクルマ選び、つまり今、注目すべきモデルのベストグレードを『月刊自家用車』が一発指南する。まず販売好調のジャンル別に「令和時代のベストイレブン」をピックアップ、それぞれのベストグレードを決定する。月刊自家用車流、ベスト・オブ・ザ・ベスト、だ。

ブーム的な人気の続くSUVからはトヨタ『RAV4』、日産『エクストレイル』、マツダ『CX-5』、トヨタ『C-HR』、ホンダ『ヴェゼル』がセレクトされている。RAVのベストグレードは「アドベンチャー」だ。

一発指南だけでなく、「こんなあなたにジャストフィット」、「ココが分かれ目! 選び分けのツボ」、というように親切な解説もある。たとえばRAV4の選び分けのツボは、1. 4WDを重要視するorしない、2. タフな表情は要or不要、3. ガソリンかハイブリッドか、というように。

気になる見出し……●上海&ニューヨーク モーターショー詳報●のんびり走るガールズドライブ●待望のモデルチェンジでどう変わったか? 新型デイズ&eKワゴン/eKクロス●令和時代のクルマ選び●別冊付録 新型RAV4 完全ガイド

『月刊自家用車』6月号

『月刊自家用車』6月号