リオデジャネイロ五輪に出場する競泳の日本代表選手・瀬戸大也が7月30日、選手村に入ったことをSNSで報告している。

五輪マークの輪の中に自身が入った写真をインスタグラムに投稿する瀬戸。笑顔の表情からは、近づくレースに胸を高鳴らせているようにもうかがえる。

また、瀬戸はツイッターで、「レースまで残り1週間しっかりと調整します」と戦いの舞台となるメインプールを背景にした写真を掲載して意気込みを示している。昨年の世界選手権で瀬戸は、400メートル個人メドレーで4分8秒50の自己ベストで優勝し、大会2連覇を達成。初出場となるオリンピックで金メダルが期待されている。

瀬戸のSNSにファンからは、「日本から応援してます!」「瀬戸さんの泳ぎ早く見たいので楽しみに待ってます~!」「一番高いところで笑顔の瀬戸くんが見られるのを楽しみにしてます!」「レース後の最高の笑顔、期待してます!」など激励のコメントが寄せられていた。

競泳は大会2日目の8月6日から競技がスタートする。

競泳・瀬戸大也、選手村に入村…「残り1週間しっかりと調整します」

競泳・瀬戸大也、選手村に入村…「残り1週間しっかりと調整します」

瀬戸大也 参考画像(2014年11月1日)(c) Getty Images

瀬戸大也 参考画像(2014年11月1日)(c) Getty Images