明治大学 5 - 3 早稲田大学
勝:磯村 敗:柴田
本塁打:明大・和田 1号(4回)、2号(8回)

明大・和田(④常総学院)が2本のホームランを放ち、連日の逆転勝利で貴重な勝ち点を獲得

先制したのは昨日と同じ早大。
1回裏、1死1塁2塁から早大4番・加藤(④早稲田実)が右中間を破る2点タイムリー3ベースを放つ。
頼れる主将・加藤は今春8打点目。

2回表、明大も1死1塁3塁とチャンスとなるも、スクイズが小フライ。
早大は戻りきれない3塁走者を刺し、ダブルプレーでピンチをしのぐ。

しかし4回表、1死1塁で明大6番・和田が左中間へ貴重な同点2ランホームランを放つ。
今春初安打が貴重な同点打となり、明大が試合を振り出しに戻す。

その裏、早大が再び勝ち越しに成功する。
1死2塁から7番小藤(④日大三)が巧みなバッティングでレフト戦へ落とすタイムリー。
早大が再び勝ち越しに成功する。

しかし終盤、明大が連日となる終盤での逆転に成功する。
8回表、2死1塁2塁から6番和田が今日2本目となる逆転の3ランホームランを放つ。
バックスクリーン横への豪快な一発で、今日は一人でこれまでの全5打点を叩き出す。

最後は明大は主将・森下(④大分商)が8回から登板し、早大の反撃を抑える。
明大は連日の逆転勝利で勝ち点を獲得。