早稲田大学 1 - 7 明治大学
勝:森下 敗:早川
本塁打:早大・加藤 3号(9回)

森下(④大分商)が8回1失点と好投、打線も喜多(④広陵)が4打点の活躍で明大が先勝

1回表、1死1塁から3番・福岡(④川越東)がレフトオーバーへの先制のタイムリー2ベースを放ち、早大が先制に成功する!投げては先発の早川(③木更津総合)が4回裏には三者連続三振で盤石の投球で明大打線を封じ込む!

しかし明大も反撃を開始。 6回裏、2死1塁3塁から4番・北本(④二松學舍大附)が同点タイムリー、続く喜多もライト線への2点タイムリー2ベースで一気に3点を追加し、明大が逆転に成功する。

明大の打線は止まらない。 続く7回裏にも2死2塁3塁から2番・丸山(②前橋育英)がレフトオーバーの2点タイムリー2ベースを放つ。さらに喜多が2点タイムリーを放ち、今日4打点の活躍。明大はリードを6点に広げる。

早大もまだ諦めない。 9回裏、1死1塁から4番・主将の加藤(④早稲田実)が追撃の2ランホームランを放つ。今春3本目を放ったキャプテンはまだ諦めていない。

しかし明大は最後をきっちりと抑え、明大が先勝。森下(④大分商)の好投に打線も応え、早大相手に貴重な1勝を挙げた。