「自転車レースを観戦するということは、旅だ(栗村修氏)」

ロードレースを楽しむ観客と大会の関係性を「旅」と例えた栗村氏、彼は「NTN presents 2019ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」の大会ディレクターを務める自転車競技のスペシャリストだ。

2019年5月19日(日)、今年も自転車ロードレース「NTN presents 2019ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」がやってくる。「スポーツブル」では、TOJの魅力を解説する大会ガイド映像/全8本を4月27日(土)から(GW期間中)毎日公開。2019年のTOJ最新情報や自転車ロードレースの魅力を解説する最新映像、その名も!

「2019ツアー・オブ・ジャパンの魅力を語る!稲村亜美×栗村修」

4月27日(土)公開の動画は、第1戦が行われる5月19日の大阪・堺ステージをイメージしたスタートアップ映像に構成されたもの。レースのスタート地点となる大阪・堺から東京までの長い距離を走るTOJ、このロードレースを観戦する光景を栗村氏はあるものに例えてくれた。それは「旅」というキーワードだった。

このキーワードについて詳しくは、動画「2019ツアー・オブ・ジャパンの魅力を語る!稲村亜美 × 栗村修」のなかで明かされる。自転車アンバサダー稲村さんによるキュートなMCと栗村氏のわかりやすい解説にも注目だ。

自転車アンバサダー/稲村亜美さんと大会ディレクター/栗村修氏によるTOJ大会直前情報満載の動画「2019ツアー・オブ・ジャパンの魅力を語る!稲村亜美×栗村修」は、4月27日(土)昼12時から「スポーツブル」内の「その他競技」ページで連日公開予定。TOJの魅力がたっぷり詰まった動画コンテンツ、是非ご覧頂きたい。

___

【TOJとは? SPBL的 TOJ2019 大会ガイド】

「NTN presents 2019ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」は、全8日間の全8戦で実施され、第1戦は、5月19日の大阪・堺ステージからスタートする。第2戦は、20日の京都。そして、第3戦は21日のいなべ、第4戦は、22日の美濃。第5戦以降は、昨年同様に、南信州、富士山、伊豆と転戦し、最終日は、26日に第8戦を東京で開催する。現在、海外7チーム、国内9チーム、合計16チームが出場を予定している。

先日行われた大会記者会見では、競技主管の日本自転車競技連盟・橋本聖子会長が「東京五輪のロードレースで日本選手が1番最初にゴールすることを目標にしている」と今大会の連係強化について語ったことから、2020東京大会へ向けても注目度の高いレースになっている。

 

2019TOJ公式サイト(http://www.toj.co.jp)では、詳しい大会情報やTOJ情報が満載