写真:丹羽孝希(スヴェンソン)/撮影:ittfworld

<2019世界卓球選手権大会・個人戦(ハンガリー・ブダペスト) 2019年4月21日~4月28日>

23日、世界選手権の男子シングルス1回戦が行われ、丹羽孝希(4月度世界ランキング8位・24歳)=スヴェンソン=がアギレ(同81位・26歳)=パラグアイ=を破り、2回戦へ駒を進めた。

第1ゲーム、丹羽は相手左腕の独特なフォームから繰り出されるボールに苦しみ、逆転で先制を許す。第2ゲームも強烈なカウンターを放たれるなど、苦しい場面がみられたが、高い集中力を見せた丹羽が接戦を制して追いついた。

第3ゲームもデュースにもつれ込んだが、丹羽らしい早い打点からの高速ドライブで大事なゲームを取得。相手の台から出たサーブを見逃さなかった。これで流れをつかんだ丹羽が、続く第4ゲームは11-1と圧倒。丹羽らしい高速プレーが決まり始めた。

ここで決めたい丹羽は、第5ゲーム8-9の勝負どころで思い切りのよい3球目攻撃を放ち得点。そのまま11-9で勝負を決めた。

どこに強敵が潜んでいるかわからない世界卓球らしい対戦になったが、落ち着いて対応した丹羽が2回戦に駒を進めた。23日(現地時間)に行われる2回戦ではドリンクホール(同105位・29歳)=イングランド=と対戦する。

試合のスコア

<男子シングルス 1回戦>
丹羽孝希 4-1 アギレ(パラグアイ)
10-12/11-9/12-10/11-1/11-9

文:ラリーズ編集部