<写真・決意表明後、集合写真に写る両校選手たち>

 4月22日、関西学院会館翼の間にて第42回総合関関戦の決意表明会が行われた。

 今年度総合関関戦実行委員長を務める本学体育会学生本部の染田隆道(神3)をはじめ、アメリカンフットボール部、ラグビー部、バレーボール部女子、ハンドボール部男子、バスケットボール部男子、庭球部ら6部の代表選手が集結。10連覇を逃した昨年度の雪辱を晴らすため、決意を新たにした。

   総合関関戦本戦は6月9日より、関西学院大学上ヶ原キャンパス他で行われる。

コメント

アメリカンフットボール部寺岡芳樹主将(社4)「自分たちは、春シーズンにフィジカル面を集中的に強化してきた。とにかく目の前の一戦に集中して、勝利したい。アメフット部は、長年勝利を重ねてきている。前哨戦での自分たちの1勝が、総合関関戦の結果を左右することもある。毎年のように、勝利を積み重ねたい」