4月19日より、広島でアーバンスポーツの国際大会「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」が開催されている。そのエキシビションとなるeスポーツ国際大会「FISE HIROSHIMA 2019 Exhibition eSPORTS Battle」が4月20日開幕した。

20日は「ウイニングイレブン2019」の競技タイトルが実施されている。リアルスポーツとeスポーツの国際大会が共同で開催されるのは国内初となる。

速報記事として、会場より写真を交えながら、その盛り上がりをお伝えする。

■最終予選

ウイニングイレブンのプレイは1人が基本となっているが、CO-OPモードという複数人で対戦できるモードがある。同大会では、このCO-OPモードを用いて2対2で争われる。

20日午前中より最終予選が行われた。同予選には、16組32名の選手が出場。そのうち、2組が午後3時から行われる決勝大会へ進出できる。VAMOLA編集長ちゃまくんとPJ選手のペアも参加した。

■最終予選決勝

ちゃまくんとPJ選手は、予選リーグ・グループC首位で最終予選決勝へ進出。しかし、グループDを首位で勝ち上がったdankichi選手・ヨッシー選手のペアに、アディショナルタイムに勝ち越し点を奪われ敗戦。惜しくも決勝大会進出を逃した。

■決勝大会まもなく開始

この後、午後3時より決勝大会が開始される。「GEO CUP 2019」成績上位者のエビプール選手・tarako選手のペア、韓国代表としてKANG HOON(カン・フン)選手とLEE DAE HYUN(イ・デヒョン)選手が登場。当日の最終予選から、前述のdankichi選手とヨッシー選手のペア、taichi選手とTomato選手のペアが出場する。

■配信サイト

Twitch
https://www.twitch.tv/fise2019  https://www.twitch.tv/fise2019

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCTJocS7xYfeucSBiyOcpvLw

■FISEとは


FISE(フィセ)は「エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル」を意味するフランス語のFestival International du Sport Extremeを略した名称。1997年にフランス南部モンテペリエで、エクストリーム・スポーツに情熱を持つ学生であった創立者・エヴァ・アンドレ-ブノワ(Hervé André-Benoit)によって始められた。国際的にも高い評価を得て、現在、世界最高峰のアーバンスポーツの大会として確立。フランス・モンペリエで開催された大会では、5日間の期間中に500,000人以上を動員した。

※VAMOLA eFootball Newsは、FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019のオフィシャルメディアパートナーです。

(編集●VAMOLA eFootball News編集部)