写真:スヴェンソングループ×minton広告/提供:株式会社スヴェンソンホールディングス

株式会社スヴェンソンホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 兒玉義則)は、2019年4月1日(月)より、自社のグループに日本初のバドミントン大会エントリーサイトを運営する株式会社minton(本社:東京都港区、代表取締役社長 平子将太)が参画したことを発表した。

スヴェンソングループは、卓球に関する様々な事業を展開しており、中でも㈱スヴェンソンスポーツマーケティングでは、卓球を通じたスポーツビジネスを展開し、日本最大級の卓球大会・イベントサイト「T-PLUS」を運営している。

今回 minton がスヴェンソングループのスポーツ事業に加わることで、「T-PLUS」との連携及び協業を行い、バドミントン愛好者の活動を豊かにするため、更なるサービス・運用体制の拡大を目指す。

株式会社 minton について

株式会社 minton は、「すべてのバドラーの”楽しいバドミントンライフ”を応援する」という企業理念のもとバドミントンに関連する複数の事業を運営している。



写真:minton事業説明/提供:株式会社スヴェンソンホールディングス

情報ポータルサイト「minton」

https://minton.jp/
┗日本初となる”Webでの大会エントリー機能”を搭載したバドミントン特化型の情報ポータルサイト。エントリー手続きから参加費決済までの一連のステップをWeb上で完結できるほか、さまざまな条件を指定してバドミントン大会を検索することができる。加えて、大会主催者向け管理機能の提供や、大会以外にもバドミントンができる施設・チームを探すことができ、バドミントンに関連した様々なソリューションを提供している。

ECサイト「Minton Online Store」

https://store.minton.jp/?minton_sideBnr
┗用具やオリジナルグッズの販売を行う、バドミントンに特化した EC サイト

情報発信「minton blog」

http://blog.minton.jp/
┗イベントレポート、用具・ルール説明などバドミントンに関する様々な情報を発信

Web サイト制作「SPOITE」

https://spoite.com/
┗全てのスポーツ協会(連盟)向け、Web サイト制作サービス

各種イベント運営

┗バドミントン競技の普及を目的に大会や講習会、合宿を開催

「T-PLUS」について

「T-PLUS」は日本最大級の卓球大会・イベント・施設検索サイト。
大会・イベント情報を提供し、卓球大会・イベントへのエントリーや決済を WEB サイト上で行えるほか、卓球ができる施設情報の検索も可能です。また、主催者向けの企画・運営システムの提供や、当日の運営代行など「主催者支援サービス」も展開。

卓球愛好者の方と主催者を繋ぐプラットフォームとして情報提供や、卓球を楽しむ場を増やし仲間の輪が広がるサポートを行うことで、誰でも気軽に楽しめる卓球の特性を生かし「好きなことで繋がるコミュニティサービス」を提供していく。
T-PLUS:https://www.t-plus.life/

スヴェンソングループのスポーツ事業について

スヴェンソングループのスポーツ事業は、卓球用品総合メーカーの「VICTAS」、卓球スクールを運営する「タクティブ」、卓球の施設運営・マネジメント事業を行う「スヴェンソンスポーツマーケティング」の3社で展開している。また、所属契約選手の支援や卓球協会へのスポンサー活動も積極的に行うなど、卓球に関連する様々な事業を展開し、活動してきた。

今後もスヴェンソングループは、沢山の人々に卓球の魅力を伝え「夢と感動を共有したい」という思いから、卓球事業を展開していく。
VICTAS:https://www.victas.com
タクティブ:http://www.tactive.co.jp/
T4TOKYO:https://t-4.jp/tokyo/

文:ラリーズ編集部