モビリティランドは、7月25日から28日に開催される「鈴鹿8時間耐久ロードレース」において、グランドスタンドV2席およびV1席にメーカー応援席を設けることを決定、今年は各メーカーオリジナルデザインのプラスチックパスを特典として付ける。

用意されるのは、ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハのメーカー応援席。大人料金は各メーカー共通で、観戦券+V2指定席が1万6000円、観戦券+V1指定席が1万1900円。それぞれ特典として、オリジナルデザインプラスチックパスと応援グッズが付く。

また、子ども(3歳~高校生)は指定席券のみで観戦可能で、V2指定席が応援グッズなしで4100円(ヤマハは応援グッズ付きで5800円)、V1指定席が応援グッズ付きで2500円。

チーム応援席は、一部を除き4月28日から鈴鹿サーキットのオンラインショッピングサイトや、各メーカーの販売店などで発売される。また、応援グッズの詳細は確定次第、公式サイトで案内される。

鈴鹿8耐2018スタート

鈴鹿8耐2018スタート