写真:赤江夏星(貝塚市立第二中学校)/提供:ittfworld

14日、ITTFジュニアサーキットプレミア・フランスオープンは全日程を終えた。今大会はジュニア・カデットの団体・シングルス・ダブルスがそれぞれ男女別、計12種目が行われた。

ジュニア男女団体では日本チームが決勝でそれぞれポーランド、ルーマニア/アメリカ混成チームに対して完勝で共に優勝を果たした。

個人戦の各種目でも日本選手が活躍

カデット女子ダブルスでは赤江夏星(貝塚市立第二中)/横井咲桜(ミキハウスJSC)ペアが優勝を飾った。同ペアは、ジュニア女子ダブルスにも出場し、この種目でも3位入賞を果たした。準決勝ではWANG Amy/WANG Crystal(アメリカ)ペアに2ゲームを先取し、3ゲーム目はデュースまで持ち込んだものの、惜しくも逆転負けをしている。

カデット男子シングルス決勝は鈴木颯(愛工大名電中学校)と吉山僚一(愛工大名電中学校)による日本選手対決となった。吉山が3ゲーム目をデュースで粘ったが、鈴木が逃げ切り、優勝を手にした。

カデット女子シングルス準決勝でも赤江と横井による日本選手対決が行われ、横井に軍配が上がった。横井はこの勢いのまま決勝で同大会ジュニア女子優勝者のPAVADE Prithika(フランス)をフルゲームの末破り優勝した。

ジュニア男女シングルスでは篠塚大登(愛工大名電高校)と赤江がそれぞれ3位入賞を果たした。赤江は出場した5種目全てで入賞を果たした。横井も4種目での入賞を飾っている。

試合結果

<ジュニア男子団体>
優勝:日本(篠塚大登、鈴木颯、横谷晟)
準優勝:ポーランド
3位:ドイツ、ベルギー

<ジュニア女子団体>
優勝:日本(小塩遥菜、赤江夏星、横井咲桜)
準優勝:ルーマニア/アメリカ混成チーム
3位:ドイツ、フランスA

<カデット男子団体>
※日本チーム不参加
優勝:フランスA
準優勝:ロシア
3位:ルーマニア、ポーランド

<カデット女子団体>
※日本チーム不参加
優勝:フランスA
準優勝:クロアチア/ハンガリー混成チーム
3位:ルーマニア、ロシア

<ジュニア男子ダブルス>
優勝:GREBNEV Maksim/KATSMAN Lev(ロシア)
準優勝:BARDET Lilian/PICARD Vincent(フランス)
3位:AHMADIAN Amin/KHAYYAM Radin(イラン)、KUBIK Maciej/KULCZYCKI Samuel(ポーランド)

<ジュニア女子ダブルス>
優勝:WANG Amy/WANG Crystal(アメリカ)
準優勝:COK Isa/MARTEAU Berenice(フランス)
3位:赤江夏星/横井咲桜(貝塚市立第二中/ミキハウスJSC)、RILISKYTE Emilija/RILISKYTE Kornelija(リトアニア)

<カデット男子ダブルス>
優勝:BELIK Simon/HOLLO Mike(チェコ/ドイツ)
準優勝:MAKAROV Vladislav/RYZHOV Sergey(ロシア)
3位:IONESCU Eduard/LI Ted(ルーマニア/アメリカ)、KVETON Ondrej/SKOTNICA Martin(チェコ)

<カデット女子ダブルス>
優勝:赤江夏星/横井咲桜(貝塚市立第二中/ミキハウスJSC)
準優勝:PAVADE Prithika/ZAHARIA Elena(フランス/ルーマニア)
3位:ARAPOVIC Hana/PAPADIMITRIOU Malamatenia(クロアチア/ギリシャ)、KAUFMANN Annett/PRANJKOVIC Naomi(ドイツ)

<ジュニア男子シングルス>
優勝:KATSMAN Lev(ロシア)
準優勝:KUMAR Nikhil(アメリカ)
3位:篠塚大登(愛工大名電高校)、PICARD Vincent(フランス)

<ジュニア女子シングルス>
優勝:PAVADE Prithika(フランス)
準優勝:WANG Amy(アメリカ)
3位:赤江夏星(貝塚市立第二中)、PAPADIMITRIOU Malamatenia(ギリシャ)

<カデット男子シングルス>
優勝:鈴木颯(愛工大名電中学校)
準優勝:吉山僚一(愛工大名電中学校)
3位:SHAMS Navid(イラン)、IONESCU Eduard(ルーマニア)

<カデット女子シングルス>
優勝:横井咲桜(ミキハウスJSC)
準優勝:PAVADE Prithika(フランス)
3位:赤江夏星(貝塚市立第二中)、ZAHARIA Elena(ルーマニア)

文:ラリーズ編集部