『ベストカー』5月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:400円(本体370円+税)

日産自動車の動向を追う『ベストカー』。日産では日本市場でのニューモデル投入を推進していくという。そして切り札となるのが新型『スカイライン』だ。インフィニティとは別のモデルになるのか、三菱自動車のPHEVを搭載するのか。可能性を検討する。

注目の新型車では、トヨタの販売店へ新型『スープラ』の商談に、実際に行ってきたレポートを掲載。レースに例えると予備予選のような予約ができるそうだ。見積書と見積額も掲載。

気になる見出し……●日産に動きあり!! スカイライン●検証「人馬一体」●平成自動車大賞●トヨタの死角●新型スープラが買えない!●GW 10連休ドライブ特集●「見ているだけで感動!」センチュリー生産工場密着取材●4月1日「東京のトヨタ販売会社統合」●これぞ電動化時代のN Honda e 大解剖!

『ベストカー』5月10日号

『ベストカー』5月10日号