NBAグリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡邊雄太が10日、本拠地テネシー州メンフィスでウォリアーズとの今季レギュラーシーズン最終戦に出場。約19分のプレーで4得点4リバウンドをマークした。

第4Q残り2分53秒にドリブル突破から鮮やかなターンでレイアップを決め初得点。残り1分1秒にもシュートを決めるなど良さを見せた。

試合はグリズリーズが132-117で勝利し、33勝49敗で全日程を終えた。グリズリーズはホームでは21勝20敗と勝ち越し、西地区全体では15チーム中12位。渡邊は、日本人2人目のNBA選手として初年度15試合に出場した。