写真:朱雨玲(中国)/撮影:ラリーズ編集部

<LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2019(横浜文化体育館) 2019年4月5日~4月7日>

7日、横浜文化体育館で開催されている卓球アジアカップ2019は大会3日目を迎え、女子決勝戦が行われた。

朱雨玲(4月度世界ランキング2位・中国)と陳夢(同3位・中国)による決勝は、4-2で朱雨玲に軍配があがった。昨年と同じカードの決勝戦であったが、昨年に引き続き朱雨玲が安定感を見せ、3連覇を達成した。今大会は石川が3位に入賞したものの、中国勢がトップ2を占める結果に。

21日からはハンガリーで世界卓球選手権が始まるが、優勝した朱雨玲は女子シングルスの中国代表からは漏れており、中国の層の厚さを物語っている。

アジアカップ2019 女子決勝戦結果

〇朱雨玲(中国) 4-2 陳夢(中国)
15-13/4-11/11-5/11-8/7-11/11-6

アジアカップ2019 女子ランキング

1位:朱雨玲(中国)
2位:陳夢(中国)
3位:石川佳純(全農)
4位:馮天薇(シンガポール)
5位:杜凱琹(中国香港)
6位:平野美宇(日本生命)
7位:田志希(韓国)
8位:鄭怡静(チャイニーズタイペイ)


文:ラリーズ編集部