写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

<LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2019(横浜文化体育館) 2019年4月5日~4月7日>

7日、横浜文化体育館で開催されている卓球アジアカップ2019は大会3日目を迎えた。女子5-6位決定戦で、平野美宇(4月度世界ランキング9位・日本生命)が杜凱琹(同12位・中国香港)と対戦した。

平野は得意の高速卓球を見せるも、一歩及ばず。フルゲームで敗れ、6位で大会を終えた。

杜の対策に苦しんだ




写真:杜凱琹(中国香港)/撮影:ラリーズ編集部

初日の敗戦もあり、序盤から気合十分の平野が第1,2ゲームでは持ち味の“高速卓球”で杜を封じる。しかし、台から少し離れて時間を作った杜の対策に苦しみ、フルゲームで惜しくも敗れた。

試合後の会見で平野は「フルゲームで負けることが多くて、残念」と率直な気持ちを語ったが、「試合中のコース取りや戦術の使い方の感覚がついた」とアジアカップでの成長に手応えをつかんだ。

アジアカップ2019 女子5-6位決定戦結果

平野美宇(日本生命) 3-4 〇杜凱琹(中国香港)
11-7/12-10/8-11/7-11/11-8/3-11/7-11


文:ラリーズ編集部