2019年4月6日
武雄G3(3日目)大楠賞争奪戦

【10R=S級準決勝】




1着/荒井崇博(S1・佐賀82期)
松浦君が凄い強かったおかげ。
今回、優勝できれば、地元記念4回目になる。
賢人君マークで。



2着/松浦悠士(S1・広島98期)
いえいえ、荒井さんが強いから差されたんですよ。
完全優勝がなくなって悔しいけど、脚は全く問題ない。
自力自在でやります。



3着/野田源一(S1・福岡81期)
F1より記念の方が成績が良いんですよね(笑)。
もう40歳だし、記念を獲るっていうのは一つの目標。
明日も単騎自力で。

***************

【11R=S級準決勝】




1着/平原康多(SS・埼玉87期)
明日は単騎で、単騎であっても自分がやることに変わりはない。
いけるところから自力で。



2着/中村浩士(S1・千葉79期)
平原君が凄いのは“その場凌ぎ”のレースをしないこと、若手に見習って欲しい。
自分はついていっただけ、その波に乗っただけ。
平原君が単騎っていうのはもったいないけど、自分は南関だから洋平君に任せます。



3着/小川祐司(S2・愛媛96期)
記念の準決という緊張はなかったけど、さすがに走り終わったら脚にきましたね。
小倉さんから「お前は単騎」って、言われました(苦笑)。
無心に走るだけです。

***************

【12R=S級準決勝】




1着/山﨑賢人(S1・長崎111期)
日を追うごとにスピードの乗りが良くなっています。
今日の準決勝は好感触で走れました。
決勝も集中して自力です。



2着/松坂洋平(S2・神奈川89期)
決勝のメンバーがどうなろうと、平原君につくという選択肢は最初からない。
南関で後ろに中村さんもついてくれる、自分でやるだけ。



3着/小倉竜二(S1・徳島77期)
ここまで3走して、身体が重たいのは変わらんね。
小川君はまだまだ実力も経験も足らない。
今やスターへと成長した松浦君へ。

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

通常通りに1班=3選手、2班=4選手となっているが、実力伯仲の予感。
しかも今期得点最上位は2班の村田で、人気はバラけそうだ。
そして、ブロックセブンでは珍しく、高橋の後ろを村田と武田が競り。
本線をどう絞るか?が鍵になるだろう。



1/高橋和也(S1・愛知91期)
調子はまずまず、自力でやる。



2/広川泰昭(S2・愛媛90期)
A級時代に古川君とは何度も連携、全て任せます。



3/中島将尊(S2・群馬105期)
一発勝負のレースは初めて、競りもあるのでチャンスはあると思います。



4/村田雅一(S2・兵庫90期)
7車立ては初めて、高橋君へ、昔はよく競っていたので仕方ない。



5/武田憲祐(S1・神奈川93期)
こういうレースで東の3番手じゃ面白くない、高橋君に直で。



6/古川貴之(S2・佐賀93期)
地元の意地もあるので仕上げてきた、自力でやるだけ。



7/佐々木雄一(S1・福島83期)
腰痛は心配なし、体調で問題なのは花粉症くらい、中島君へ。