デジタルスポーツメディア「有明放送局」は、4月6日(土)に開幕する「首都大学野球2019春季1部リーグ戦」19試合を公式YouTubeチャンネルにてライブ配信する。

首都大学野球連盟は、首都圏近隣の16大学が所属するリーグだ。1部に所属するのは、東海大学、筑波大学、日本体育大学、桜美林大学、帝京大学、武蔵大学の6校。ドラフト選手、プロ野球選手を輩出してきた強豪大学が、多種多様な投手陣による投手戦を繰り広げる。

有明放送局では、首都大学野球2019春季1部リーグ戦の中から19試合のライブ配信を行う。また、注目選手5名への直前インタビューを実施。東海大学の海野隆司捕手と原田泰成投手、筑波大学の篠原涼選手、日本体育大学の吉田大喜投手と北山比呂投手が大会への意気込みを語る。

大会開催期間は、4月6日(土)~6月2日(日)。ライブ配信は、有明放送局公式YouTubeチャンネルにて4月13日(土)9:30から開始する。直前インタビュー動画は、公式YouTubeチャンネルにて配信中。各試合情報の詳細は、首都大学野球連盟公式サイトにて告知中だ。

「首都大学野球春季1部リーグ戦」19試合を有明放送局がライブ配信

「首都大学野球春季1部リーグ戦」19試合を有明放送局がライブ配信

「首都大学野球春季1部リーグ戦」19試合を有明放送局がライブ配信

「首都大学野球春季1部リーグ戦」19試合を有明放送局がライブ配信

「首都大学野球春季1部リーグ戦」19試合を有明放送局がライブ配信

「首都大学野球春季1部リーグ戦」19試合を有明放送局がライブ配信