インターネットテレビ局のAbemaTV(アベマティーヴィー)は、26チャンネル目となる「格闘チャンネル」を7月31日に開設する。

AbemaTVでは立ち技格闘技や総合格闘技など、数多くの格闘技コンテンツを放送してきたが、高い視聴数を誇るなど人気が高いことから、格闘技コンテンツ専門の格闘チャンネルを開設。当初は1日約6時間放送し、10月をめどに24時間編成のチャンネルにする。

格闘チャンネルの開設に合わせ、総合格闘技団体UFCが開催する3大会を完全無料で生中継する。対象の大会は7月31日開催の『UFC 201』(朝7時00分~午後3時30分まで)、8月7日開催の『UFCファイトナイト・ソルトレイクシティ:ロドリゲス vs. カサレス』(放送時間未定)、8月21日開催の『UFC 202』(同)。

同大会のプレリミナリ―ファイトからメインカードまで、すべて無料で生放送するインターネットサービスはAbemaTVのみとなる。

AbemaTVに「格闘チャンネル」が誕生…UFC3大会を無料生中継(c) AbemaTV

AbemaTVに「格闘チャンネル」が誕生…UFC3大会を無料生中継(c) AbemaTV

AbemaTVに「格闘チャンネル」が誕生…UFC3大会を無料生中継(c) AbemaTV

AbemaTVに「格闘チャンネル」が誕生…UFC3大会を無料生中継(c) AbemaTV

AbemaTVに「格闘チャンネル」が誕生…UFC3大会を無料生中継(c) AbemaTV

AbemaTVに「格闘チャンネル」が誕生…UFC3大会を無料生中継(c) AbemaTV