WRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会は、今週末に開催される『モータースポーツジャパン 2019 フェスティバル イン お台場』において、2020年のWRC開催に向けたテストベント(非選手権戦)についての記者発表を行なうことを明らかにした。

当日はWRC世界ラリー選手権 日本ラウンド招致準備委員会の高橋浩司氏と、WRCプロモーターGmbHのオリバー・シースラ氏が登壇し、説明にあたるという。

この発表によって、ラリージャパン2020の目指す姿が見えてくるはずだ。開催日程や開催場所など、詳細は分かり次第追ってお伝えする。