写真:左から野島廣司社長、前田美優、森薗美咲、松下浩二チェアマン/提供:株式会社ノジマ

1日、パシフィコ横浜にて、Tリーグオフィシャルパートナーの株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司)のグループ入社式が行われた。株式会社ノジマはリーマンショックが発生した2008年以降、特に積極的な新卒採用を行っているが、本年度はグループ過去最大の939名の採用となった。

また、特別ゲストとして、Tリーグチェアマンの松下浩二氏、トップおとめピンポンズ名古屋所属の森薗美咲選手、日本生命レッドエルフ所属の前田美優選手が登場。卓球経験者の野島社長が特別ゲスト3名とラリーを披露する場も設けられるなど、珍しい入社式となった。

松下浩二氏コメント(壇上)

本日はこのような素晴らしい入社式にお招きいただきまして本当にありがとうございます。また、新入社員の皆さん、おめでとうございます。ノジマ様がTリーグのタイトルパートナーになっていることを知っていただいてお客様と会われた際に、Tリーグの話をしていただければと思います。

Tリーグは構想が持ち上がってから実現までに9年ほどかかっているのですが、このTリーグが日本にとって必要なものだ、何とか立ち上げたいという強い情熱と想いを持ち続けることでTリーグは立ち上がりました。皆さんも強い情熱と想いをもって仕事に励んでいたただきたいと思っております。

Tリーグは世界ナンバーワンのリーグを目指して、また、日本に元気と夢と希望を与えられるようなリーグを目指してまいります。皆さんであれば、世界一お客様に喜んでいただけるような社員に必ずなれるのではないかと思います。ぜひ自分に負けないよう頑張ってください。本日はありがとうございました。

森薗美咲選手コメント(出演後)

最初はすごく緊張していたのですが、思ったより新入社員の方達が凄く楽しそうにしていたので私自身も楽しめました。

卓球に触れたことのない人も多くいたと思うんですけど楽しんでくれて嬉しかったです。

前田美優選手コメント(出演後)

凄く緊張しましたが楽しく出来ました。卓球をこういう場でやらせていただき、卓球の面白さを少しでも伝えられたことが良かったかなと思います。

文:ラリーズ編集部