国際バスケットボール連盟(FIBA)は30日、コートジボワールのアビジャンで理事会を開いて、20年東京オリンピック(五輪)の開催国枠を日本に付与することを決定した。また東京五輪から採用された3人制でも、IOCの承認が得られるという条件つきで男女の五輪出場が決まった。男子は76年モントリオール大会以来44年ぶり7度目、女子は2大会連続5度目の出場となる。

また今年2月、 21年ぶりに出場をつかみとったW杯では、1次リーグで日本代表がNBAスター選手が集うアメリカ代表と同組になった。世界最強の”ドリームチーム”との真剣勝負は9月5日に行われる。Bリーグ開幕から2年経ち、2つの大舞台が待つこれからの日本バスケに注目したい。