写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ittfworld

<ITTFワールドツアープラチナ カタールオープン(ドーハ) 2019年3月26日~3月31日>

28日、カタールオープンは大会3日目を迎え、ベスト16が出揃った。女子シングルスでは、決勝トーナメントに駒を進めた日本選手7名のうち、伊藤美誠(3月度世界ランキング7位・18歳)=スターツSC=、加藤美優(同20位・19歳)=日本ペイントホールディングス=、平野美宇(同9位・18歳)=日本生命=の3名がベスト16に進出した。

絶好調の加藤が日本人対決を制す

世界卓球代表の座を勝ち取って以降、好調の加藤は同じく世界卓球代表の佐藤瞳(同12位・21歳)=ミキハウス=と対戦した。試合はデュース2ゲームを含むフルゲームの大接戦となったが、加藤の粘りが上回り、最後は15-13で試合を制した。また、伊藤も安藤みなみ(同36位・22歳)=専修大=との日本選手対決となったが、4‐2で勝利し、安定感を見せた。

石川は中国の若手に屈す

予選免除の石川佳純(同4位・26歳)=全農=は初戦、中国期待の若手・孫穎莎(同18位・18歳)=中国=と対戦。台を広く使う孫のラリーに食らいつくもミスが生じ、ストレートで敗れた。芝田沙季(同14位・21歳)=ミキハウス=もハン・イン(同40位・35歳)=ドイツ=に一歩及ばず。

一方、平野は予選で長崎美柚(同35位・16歳)=JOCエリートアカデミー/大原学園=を下したユ・フ(同38位・40歳)=ポルトガル=に強気の攻めで応じ、ストレートで勝利した。

次の対戦カードは

大会4日目となる29日はラウンド16と準々決勝の一部の試合が行われる。伊藤はTリーグでお馴染みの杜凱栞(同13位・22歳)=香港=と、加藤はTリーグでチームメイトとして戦った馮天薇(同10位・32歳)=シンガポール=と、平野は何卓佳(同31位・20歳)=中国=と対戦予定だ。

カタールOP3日目 日本女子選手の結果

<女子シングルス ラウンド32>
芝田沙季 1-4 〇ハン・イン(ドイツ)
8-11/11-13/11-6/9-11/4-11

安藤みなみ 2-4 〇伊藤美誠
11-9/6-11/12-14/7-11/11-8/8-11

〇加藤美優 4-3 佐藤瞳
11-7/6-11/7-11/13-11/11-9/8-11/15-13

〇平野美宇 4-0 ユ・フ(ポルトガル)
11-7/11-8/11-3/17-15

石川佳純 0-4 〇孫穎莎(中国)
7-11/9-11/12-14/5-11

文:ラリーズ編集部