天然アスタキサンチンを原料としたサプリメントを展開するアスタリールは7月26日、東京都内で「世界で戦う 勝者の育成」をテーマにしたアスタリール・スポーツシンポジウムを開催。柔道家の野村忠宏さん(ミキハウス)がスペシャルゲストとして講演『折れない心』を行った。

会場にはスポーツを子どもに教える指導者、スポーツトレーナー、一般者など300名近い聴講者が集まった。のちにオリンピック三連覇の偉業を達成する野村さんだが、「自分は決して自信が持てる子ではありませんでした」と試合でまったく勝てなかった少年時代を振り返る。

悔しい思いを何度も味わった。しかし、野村さんには言葉をかける指導者がいた。優しい言葉をかけるわけではないが、結果として野村さんを奮い立たせ日本代表、さらにはオリンピックチャンピオンにまで成長させた。

「大好きな背負い投げを磨き上げていけば、いつかすごい選手になれるんじゃないか」と勝つことできなくても自分の可能性を諦めることなく、自分の未来を期待して練習に励んだ野村さん。またアトランタ、シドニー、アテネとオリンピックを制した一方でケガに悩み、それでも次のオリンピック出場を諦めなかった意思の強さとモチベーションを保つ秘訣も明かす。

野村さんは現役時代の自分に言葉をかけてくれた指導者を思い出しながら、「選手の個性を見抜きながら、選手にあった指導ができるのがベスト」と聴講者に伝えた。

同日はプロトライルランナーの鏑木毅さん、医学博士の征矢英昭さんとのパネルディスカッションも行われた。

アスタリール・スポーツシンポジウムで柔道家の野村忠宏が講演(2016年7月26日)撮影:五味渕秀行

アスタリール・スポーツシンポジウムで柔道家の野村忠宏が講演(2016年7月26日)撮影:五味渕秀行

アスタリール・スポーツシンポジウムで柔道家の野村忠宏が講演(2016年7月26日)撮影:五味渕秀行

アスタリール・スポーツシンポジウムで柔道家の野村忠宏が講演(2016年7月26日)撮影:五味渕秀行

アスタリール・スポーツシンポジウムでパネルディスカッションが開催(2016年7月26日)撮影:五味渕秀行

アスタリール・スポーツシンポジウムでパネルディスカッションが開催(2016年7月26日)撮影:五味渕秀行