写真:早田ひな(日本生命)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアープラチナ カタールオープン(ドーハ) 2019年3月26日~3月31日>

27日、カタールオープンは予選最終日を終えた。女子シングルスでは加藤美優(3月世界ランキング20位・19歳)=日本ペイントホールディングス=と安藤みなみ(同36位・22歳)=専修大=が、それぞれベラルーシのBOGDANOVA Nadezhd(同113位・18歳)、ポルトガルのBAJOR Natalia(同121位・22歳)との対戦を共にストレートで勝利し、決勝トーナメント進出を果たした。

先日のオマーンOPで優勝した早田ひな(同37位・18歳)=日本生命=は、韓国のYOO Eunchong(同79位・25歳)に苦戦した。フルゲームまで粘るも、最終ゲームは10-12で敗戦を喫した。また、予選2回戦で日本人対決を制した大藤沙月(3月世界ランキング55位・14歳)=ミキハウスJSC=と長崎美柚(同35位・16歳)=JOCエリートアカデミー/大原学園=は、それぞれ韓国の若手・KIM Hayeong(同127位・21歳)、ポルトガルのベテラン・YU Fu(同38位・40歳)に2-4で敗れた。

決勝トーナメント、日本人選手の対戦相手は

28日からは決勝トーナメントが始まる。1回戦では安藤と伊藤美誠(同7位・18歳)=スターツSC=、加藤と佐藤瞳(同12位・21歳)=ミキハウス=の日本人選手対決が決定している。他にも、芝田沙季(同14位・21歳)=ミキハウス=はTリーグでお馴染みとなったドイツのカットマン・ハンイン(同40位・35歳)と、平野美宇(同9位・18歳)=日本生命=は予選で長崎を破ったYU Fuと、石川佳純(同4位・26歳)=全農=は中国期待の若手・孫穎莎(同18位・18歳)とのカードが組まれており、目の離せない試合が続く。

カタールOP2日目 日本女子選手の結果

<女子シングルス 予選3回戦>
大藤沙月 2-4 ○KIM Hayeong(韓国)
9-11/11-4/9-11/11-7/7-11/5-11

早田ひな 3-4 ○YOO Eunchong(韓国)
11-5/7-11/14-12/9-11/11-13/11-2/10-12

長崎美柚 2-4 ○YU Fu(ポルトガル)
5-11/11-4/11-7/9-11/17-19/9-11

○加藤美優 4-0 BOGDANOVA Nadezhda(ベラルーシ)
11-8/11-3/11-8/11-9

○安藤みなみ 4-0 BAJOR Natalia(ポルトガル)
11-9/11-5/11-8/11-6

文:ラリーズ編集部