日本代表バスケットボール男子は、3大会ぶりのワールドカップ(W杯)出場を決めた。
日本代表の活躍もあって、人気も注目も高まるバスケ界だが、その躍進の理由のひとつには、Bリーグ発足があることは言うまでもない。

Bリーグ所属の各クラブには、専属のチアリーダーがおり、コート上でのパフォーマンスやファンイベントなど、さまざまな活動をしている。シーホース三河のチアリーダー「Super Girls」のALISAさん、MIZUKIさんに、活動内容や活動するうえでの想いを伺いました。

 

ALISAさん ©SeahorsesMIKAWA Co.,Ltd.

 

■観客の声を選手に届ける。その声が最大になるように

 

-ALISA
私たちSuper Girlsの目標は、「ひとりでも多くのお客さまに、選手の皆さんへ大きな青援を送っていただく」ことです。なので、私たちが思いっきりテンションをあげて楽しんで、声を出して、パフォーマンスするようにしています。

-MIZUKI
とにかく会場を盛り上げて、選手に大きな青援を届けたいと思っています。しっかりメイクも、後方席の方にも、私たちのテンションや表情が伝わりやすいように、工夫していることなんですよ。

・合わせて読みたい→
主将・狩俣昌也に聞いた「新生・シーホース三河」の現在地(https://cocokara-next.com/motivation/masaya-karimata-seahorse-mikawa/)

■地域交流の一環で幼稚園を訪問

 

MIZUKIさん ©SeahorsesMIKAWA Co.,Ltd.

 

-ALISA
Super Girlsは18名所属していて、学生もいますし、他の仕事をしながら、チアの活動をしているメンバーもいます。

実は、私たちふたり、一緒に幼稚園を訪問させていただいたんです。地域の皆さんと直接触れ合える機会なので、とても大切な時間です。

訪問先で、試合観戦のPRチラシもお渡しし、実際にアリーナに遊びに来てくれる子どもたちがいて、本当に嬉しいなって思います。

■キュッと引き締まった「美ボディ」の秘訣

-MIZUKI
食事面では、ゲーム前は、消化が良いものを食べるようにしています。Super Girlsメンバーの中に、食に関わる学校に通っている子がいるんです。その子から、メニューをもらって、食事のアドバイスをもらっています。これは摂った方が良いとか、これはダメとか(笑)、いろいろ教わりながら実践しています。

-ALISA
シーズン中は、毎週木曜日。オフシーズンは土日も集まっています。チーム全体の練習メニューがあって、トレーニングをしているのですが、二人一組のペアで行なうものが多く、とても良いコミュニケーションの場にもなっているんです。簡単にできるもの、小さなバスケットボールを使って行なうトレーニングなど、いろいろやっています。

Super Girlsが全体練習で行なっているトレーニングは、近日ご紹介します。お楽しみに。

シーホース三河チアリーダー「Super Girls」
https://go-seahorses.jp/team/cheers/

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]