ロンドン五輪男子5000m、10000m金メダリストのモハメド・ファラーは、リオデジャネイロでも二冠連覇を狙っている。「緊張しているがトレーニングは順調だ」と好調をアピールした。

英国代表として出場した4年前のロンドン五輪。ファラーは5000mと10000mで金メダルを獲得した。特に10000mではケネニサ・ベケレの3連覇を阻み、一躍ヒーローとなった。

ロンドン五輪のあとも世界陸上で2大会連続二冠。男子長距離界の顔になったファラーは、五輪での連覇には「多くの意味がある」と語る。

「誰も成し遂げたことがないことに挑戦しようとしている。話しているだけで緊張するし、とても感情的になる。ロンドン五輪は自分にとって重要な大会だったし、トラックも素晴らしかった。あれから4年が経ち、タイトルを守るために走ることになる。緊張しているがトレーニングは順調だ。自分の状態に満足している」

モハメド・ファラー 参考画像(2016年7月23日)(c) Getty Images

モハメド・ファラー 参考画像(2016年7月23日)(c) Getty Images