8月6日~12日まで熱戦が期待されるリオデジャネイロ五輪の柔道競技。注目すべき選手は誰か。ロサンゼルス五輪金メダリストの山下泰裕氏は、フランスのテディ・リネールを挙げた。

日本のお家芸と言われる柔道。これまでオリンピックでも数多くのメダルを獲得してきたが、実は国別の競技人口で見ると、フランスが日本に倍以上の差をつけている。今やフランスは世界をリードする柔道大国なのだ。

そのフランスが生んだ最強の柔道家と言われるのがリネール。山下氏も「世界の柔道界にテディ・リネールというすごい選手がいるんです」と実力を認める。

男子100キロ超級で世界選手権7連覇中、ロンドン五輪でも100キロ超級を制したリネール。リオでも中心人物となるのは間違いない。

「もう敵なし。彼がどんな柔道をするのか、彼に日本の重量級がどう挑んでいくのか。その辺は注目しています」

日本オリンピック委員会の理事も務める山下氏。「日本選手団で注目の選手は?」という質問には、「水泳、体操、女子レスリング。こういうところの選手に期待したい。特に日本の体操を引っ張っている内村航平選手。ぜひロンドンに続き二連覇してほしい」と語った。

柔道家の山下泰裕 参考画像(2016年7月3日)(c) Getty Images

柔道家の山下泰裕 参考画像(2016年7月3日)(c) Getty Images

内村航平 参考画像(2016年5月5日)(c) Getty Images

内村航平 参考画像(2016年5月5日)(c) Getty Images