大相撲春場所第12日目(21日、エディオンアリーナ)

通算42度目の優勝を目指す横綱・白鵬は、寄り切りで大関・栃ノ心を下した。これで無傷の12連勝。

立ち会い直後、両者ともに左上手を引いたが、白鵬が栃ノ心を土俵際まで追い込み寄り切った。

第13日目は大関・豪栄道と対戦する。

一方、大関取りに挑む関脇・貴景勝は、大関・豪栄道にはたき込みで敗れ4敗目を喫した。

優勝争いは、全勝の白鵬を1敗で逸ノ城が続く。

また、2敗は以下の4名。

大関・高安、大関・豪栄道、前頭・碧山、前頭・琴奨菊。