写真:2019日本代表ウェア/提供:株式会社VICTAS

20日、卓球総合メーカーの株式会社VICTAS(本社:東京都港区、代表取締役社長 兒玉義則)は、卓球男子日本代表の新ウェアを発表した。



写真:2019日本代表ウェア/提供:株式会社VICTAS
ブランドメッセージでもある「I AM NEXT」を身にまとい、「世界一への道を切り開く」という想いが込められている。2019年4月に行われる世界卓球選手権大会で王者に挑む日本代表メンバーに向けたメッセージとなっており、また VICTASは、競技用ウェアのみならずシューズやジャージも提供し、コート内外で選手を強力にサポートしていく。



写真:シューズ/提供:株式会社VICTAS



写真:ジャージ上(イメージ画像)/提供:株式会社VICTAS



写真:ジャージ下(イメージ画像)/提供:株式会社VICTAS

ウェア特長

選手のパフォーマンスを最大限に引き出すため、「SALAMAX」と「Viscotecs」のコンビネーションを採用した。

●SALAMAX(サラマックス)

疎水性ファイバーを交編することで、吸水した水分をすばやく生地表面に拡散させ肌面に残さずベタつかない素材の SALAMAX(サラマックス)。高い吸収性と肌面ドライにより、ダイナミックなプレー後でも不快感を与えません。

●Viscotecs(ビスコテックス)

熱処理による生地の硬化がない染色技術「Viscotecs システム」により、素材本来の着心地の良さと、鮮やかなカラー 表現を可能にしました。

一般販売商品について

日本代表オーセンティックウェア(上部画像参照)のゲームシャツを、4月上旬より「VICTAS SHIBUYA」にて販売価格10,000円(税抜)で限定販売する。
VICTAS SHIBUYA(T4 TOKYO 内) : https://t-4.jp/tokyo/shop/

文:ラリーズ編集部