大相撲春場所・第10日目(19日、エディオンアリーナ大阪)

42度目の賜杯を狙う横綱白鵬は、過去の対戦13勝1敗も先場所敗れている関脇玉鷲を突き落としで下した。

これで白鵬は、ただ一人無傷の10連勝とした。

一方、大関取りに挑む関脇貴景勝は結びの一番で横綱鶴竜を引き落としで下し5連勝。8勝2敗とし、大関昇進ノルマの2ケタ白星まで、あと2勝とした。

優勝争いは全勝で白鵬。1敗で前頭4枚目逸ノ城、前頭7枚目碧山が続く。白鵬は第11日目、貴景勝との一番を迎える。