LPGA女子ゴルフツアー(以下LPGA)のメジャー初戦となる「ANAインスピレーション」の開幕まであと半月余り。世界のトップ選手たちがズラリと顔をそろえる中、日本勢からは昨シーズン2勝を挙げ、日本のエースへと大きく飛躍した畑岡奈紗を筆頭に、シーズン序盤から好調ぶりを見せる野村敏京らが出場予定。樋口久子以来となる42年ぶりの日本人によるメジャー制覇が期待される。

 

畑岡奈紗 (c)GettyImages

 

 そんな世界を舞台に躍動する日本勢の先駆者のひとりであり、1987年にはアメリカ人以外で史上初のLPGA賞金女王を戴冠した女子ゴルフ界のレジェンド・岡本綾子に独占インタビュー!
LPGAを知り尽くした岡本ならではの視点から、ツアーでの戦い方やプロにとってのメジャーという存在、そしてそのメジャー初戦となる「ANAインスピレーション」を観る際の楽しみ方などをたっぷり語ってもらった。

 

岡本綾子 (c)GettyImages

 

・合わせて読みたい→
「女性版タイガー・ウッズ」が語る 畑岡奈紗のポテンシャル(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/nasahataoka-move-at-high-speed-05/)

 

--LPGA女子ゴルフツアー(以下LPGA)の特徴を教えてください。
まず、LPGAは選手層が厚いです。世界各国を代表する女子ゴルファーが集まる女子ゴル界最強のツアーですね。日本ツアーとの違いはアイアンショットの技術が高い選手が多いことです。一方で飛距離を出す選手といえば、私がLPGAに参戦していた当時はローラ・デービス選手がアリヤ・ジュタヌガーン的存在でした。ただ、飛距離に関して日本もそれほど負けていないと思います。

--注目している日本人選手は誰ですか?
日本の代表となるのが畑岡奈紗選手。今年は野村敏京選手も調子が良さそうですね。去年よりもスイングが良く、パッティングが良ければ上位にくると思います。山口すず夏選手はツアー1年目ですから、どの街のどのゴルフ場に行っても刺激となるはず。良い意味での緊張感もあり、すごく疲れる1年になると思います。その中で、ある日突然、良いスコアが出たら儲けものです。

--LPGAで成功するために大事なことは何でしょうか?
順応性を持ち、臨機応変に行動すること。仲間を作り、一人で行動しないこと。優勝者がハンバーガーを食べていたら自分もハンバーガーを食べること。ゴルフというスポーツは世界共通ルールであるということを理解していること。よく寝られるような工夫をすること。トレーニングを疎かにしないこと。後はしっかり練習することですね。

--日本勢の他に注目している選手はいますか?
パク・ソンヒョン選手が2016年の全米女子オープンに初出場した際、その背中を見て、この選手は絶対に上位にくると思いました。その理由は肩甲骨がすごく上にあるから。これは肩甲骨のまわりに良い筋肉がついている証拠で、スムーズで正確なスイングの動きには必要な要素です。時折、ボールが左右に散ったりもしますが、将来が楽しみな選手のひとりです。一方のアリヤ・ジュタヌガーン選手は名実ともに世界のトップ選手ですが、ランキングどおりのゴルフをしますね。この2人に関しては(好・不調の)波はありますが、文句なしの実力者として見ています。

 

(c)GettyImages

 

--LPGAのメジャー大会とはどういう存在ですか?
ゴルフをやればやるほど、メジャーとは特別なものだと感じます。ゴルファーである限り、お金ではなく、好成績を残すことはもちろん、それこそ出場すること自体が名誉なのがメジャーです。

--ANAインスピレーション(旧ナビスコ・ダイナ・ショア)の大会では1987年に5位に入られていますが、印象はどうですか?
なぜか、このコースを60台でラウンドした記憶があまりないですね。というのも、毎年コースコンディションが変わるから。寒波の影響などで、フェアウェイが硬かったり、柔らかかったりしますし、コースセッティングのミーティングでグリーンの硬さなども協議されます。さらに、雨は降らないですが、午前と午後の風の向きが変わることもあります。当時、ミッション・ヒルズCCの中にコンドミニアムを持っていたので、もっと良い成績を出せても良かったのですが……(苦笑)。ただ、コンドミニアムがあったのは大会が行われる、ダイナ・ショア・トーナメント・コースではなく、アーノルド・パーマー・コースのほうでした。若い時はトーナメント・コースの中に自分の家を持つことに憧れましたが、長くツアーに出ていると帰ってもコースだとうんざりするので(笑)。

--ダイナ・ショア・トーナメント・コースの特徴を教えてください。
砂漠の中のきれいな景観が印象的です。コースは真っ直ぐなホールが少ないです。右ドッグレッグや左ドッグレッグのホールもありますし、グリーンを捉える時に打ち下ろしや打ち上げのホールもあります。グリーンがあまり大きくないことも特徴ですね。形は真ん丸に近いグリーンが多いのですが、芝目がありますし、アンジュレーションに逆らった目もあります。山からの目なのか、まわりの池の方に向っているのか、未だに私はつかめないままです。高い山の上に雪が積もっている時は、以外と天気が良く、雪がない時は以外に風が強かった記憶があります。キーとなるのはバック9ですかね。18番はロングヒッターにとっては、ティーショットが左ドッグレックですが、左の池の上を狙っていけます。ドロー系の選手はちょっと怖いかも知れないですけれど、きれいにフェードが打てる選手は良いですね。バンカーの位置に注意を払う必要もありますが、イーグルを狙えるホールです。17番のパー3は縦の距離感が出しづらいです。ドラマを生むのは17番、18番でしょうね。

--ANAインスピレーションを観る楽しみ方を教えてください。
砂漠の中のゴルフ場なので、気候が違います。また空気が乾燥していて、少しボールも飛びます。私がプレーした時は普段より1クラブ半ほど飛ぶ時がありました。フェアウェイを柔らかくしてグリーンまでの距離を残させるのか、それとも硬くしてボールが転がるようにするのか、LPGAが今年のコースセッティングを色々と協議していると思います。今年最初のメジャーでどんなセッティングをするのか楽しみです! ちまみに、この大会の象徴でもあるポピーズ・ポンド(18番グリーン横にある池)は昔ドロドロだったのですが、優勝者が飛び込むことが恒例になってからはきれいになりました(笑)。

[文/構成:ココカラネクスト編集部、取材協力:WOWOW]

◆◆◆WOWOW LPGA 放送スケジュール◆◆◆
<メジャー初戦!/米・カリフォルニア>ANAインスピレーション
【放送情報】
第1日<前半> 4/4(木)深夜1:00[WOWOWプライム]無料放送
第1日<後半> 4/5(金)午前8:00[WOWOWライブ]無料放送
第2日<前半> 4/5(金)深夜1:00[WOWOWプライム]
第2日<後半> 4/6(土)午前8:00[WOWOWライブ]
第3日    4/7(日)午前6:00[WOWOWライブ]
最終日    4/8(月)午前6:00[WOWOWライブ]
★全日生中継!★WOWOWメンバーズオンデマンドにてライブ配信あり

【出場注目選手】
畑岡奈紗、野村敏京、横峯さくら、上原彩子、アリヤ・ジュタヌガーン、パク・ソンヒョン、レクシー・トンプソン、ブルック・ヘンダーソン、ユ・ソヨン、リディア・コ、ミンジ・リー、チョン・インジ、パク・インビ

【解説/実況/現地リポーター】
解説:岡本綾子/小田美岐 実況:林正浩/吉本靖
 
現地リポーター:服部道子/片平光紀
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆