写真:上田仁(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

17日、両国国技館で開催中のノジマTリーグ2018-2019シーズンの頂上決戦「プレーオフファイナル」男子の観客動員数が「5120名」であることが発表された。

13時試合開始のこの日、晴天のなか、両国国技館には朝早くから行列が出来た。

卓球新リーグ「Tリーグ」の頂点を決するこの日、男子の木下マイスター東京vs岡山リベッツ、および女子の木下アビエル神奈川vs日本ペイントマレッツの頂上決戦を一目見ようと多くのファンが集まった。

文:ラリーズ編集部