写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 3月17日(日) 両国国技館>

17日、ノジマTリーグの女子プレーオフファイナルで木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)と日本生命レッドエルフ(以下、日本生命)が対戦する。試合は18時から両国国技館にて行われる予定だ。Tリーグ初のプレーオフファイナルを制して、初代チャンピオンとなるのはどちらのチームなのか注目が集まる。

レギュラーシーズンはKA神奈川が勝点60、日本生命が勝ち点43と、KA神奈川が大きな点差をつけた。過去の対戦成績はKA神奈川が5勝2敗と一歩リードしているが、ベストメンバーで争われるのがプレーオフファイナルである。勝利の女神はどちらに微笑むか。前回の対戦とともに、ベンチ入りメンバーを紹介する。

KA神奈川 vs 日本生命 前回の対戦

KA神奈川と日本生命は前回、2月22日に岸和田市(岸和田市総合体育館)で対戦しており、その際はマッチカウント3-2でKA神奈川が勝利を収めている。ダブルスで先取されるも、シングルスで着実に勝利を掴み取り、最後はヴィクトリーマッチで袁雪嬌(KA神奈川)が勝利して試合を決めた。

前回のスコア 日本生命 2-3 KA神奈川
○常晨晨/蒋慧 2-0 長崎美柚/木原美悠
11-8/11-4

前田美優 1-3 ○袁雪嬌
9-11/13-11/9-11/5-11

○森さくら 3-2 浜本 由惟
11-7/7-11/15-13/8-11/11-8

陳思羽 0-3 ○木原美悠
6-11/3-11/7-11

森さくら 0-1 ○袁雪嬌
7-11

3/17 KA神奈川 vs 日本生命 ベンチ入り選手の紹介

※3/16時点の発表。()内はTリーグランク
■ KA神奈川
石川 佳純(S)
袁 雪嬌(A)
杜 凱琹(S)
長崎 美柚(AA)
木原 美悠(AA)
浜本 由惟(AAA)

KA神奈川はまさにベストメンバー揃い踏みといったところ。ダブルスもシングルスも隙のない布陣が可能だ。シングルスでは石川佳純と袁雪嬌を中心に勝ち星を稼ぎたい。

■日本生命
平野 美宇(S)
早田 ひな(AAA)
森 さくら(AAA)
前田 美優(SS)
常 晨晨(A)
蒋 慧(A)

対する日本生命は、常晨晨・蒋慧のダブルスペアは確実。シングルスで2勝以上を稼ぐには平野美宇、早田ひな、森さくら、前田美優の起用方法が鍵となる。

3/17 KA神奈川 vs 日本生命 見どころの詳細

KA神奈川は、レギュラーシーズンを大差をつけて1位で終えたが、プレーオフは一発勝負だけに気をぬくことはできない。ダブルスで勝利するのはハードルが高いが、シングルスで着実に勝ち星を拾っていくことが重要だ。

対する日本生命は常晨晨・蒋慧のダブルスペアでまず手堅く勝利したい。欲を言えばシングルスでも平野・早田が実力を出し切り、早めに試合の決着をつけたいところだ。

初代チャンピオンの座をかけた何としても勝ちたい試合になる、プレーオフファイナル。国内トップ選手も揃い踏みのこの試合には、どのようなドラマが待ち受けているのか。KA神奈川対日本生命のプレーオフファイナルから目が離せない。


文:ラリーズ編集部