2016年夏、日本屈指のビーチリゾートからスポーツカルチャーを発信すべく、日本のサーフィン発祥の地・鵠沼海(藤沢市)で、夏の始まりを告げるビーチイベント「MURASAKI SHONANOPEN2016 supported by NISSAN」を、7月11日(月)~18日(月・祝)の8日間にわたり開催された。
2020年の東京五輪に向け、サーフィンやスケートボードが追加種目候補として注目を浴び、ますますスポーツムーブメントが高まっている中、コンテンツも、大人から子供まで幅広い年代の方にイベントを楽しんでいただけるよう、昨年に増してさらに充実した内容となった。
FINEPLAYでは7月17日(日)の特設ステージを中心に協賛ブースなど総力取材したオリジナル最新クリップを公開。