日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、3月15日から17日までインテックス大阪で開催される第35回大阪モーターサイクルショー2019に出展し、トークショーやトライアル競技のデモンストレーションなどを行う。

1号館特設ステージでは、全日本選手権などで活躍するトップライダーやレディースライダーが出演するMFJモーターサイクルスポーツステージを開催。3月15日(金)には全日本ロードレースで活躍する中須賀克行選手、高橋巧選手、渡辺一馬選手、津田拓也選手が登場、3月16日(土)には全日本モトクロスの山本鯨選手、新井宏彰選手、岡野聖選手、深谷広一選手が、3月17日(日)には全日本トライアルの小川友幸選手、黒山健一選手、小玉絵里加選手が登場し、元ホンダ ワークスライダーの宮城光さんを相手に、レースの魅力について熱く語り合う。また、レーシングマシンの展示や、2019全日本選手権公式ガイドブックなどの配布も行われる。

さらに、2号館入口前では、「見て、感じ、体験へと繋ぐふれあい TRIAL 体験」と題して、トライアル競技のPRブースを設け、全日本選手権出走マシンを一同に展示。3月17日には屋外特設会場にて、小川選手、黒山選手、小玉選手らによるトライアルのデモンストレーションが行われる。

昨年(2018年)の様子

昨年(2018年)の様子