2020年東京パラリンピックに掛けて20個の質問をしていく「アスリートに直撃!20問20答」。第4回となる今回は、パラ水泳のホープ、小池さくら選手。質問によって、即答する場合と、「うーん」と考え込む場合とがハッキリ。自分を持ち、何事も一生懸命な小池選手の素顔とは?

Q1.好きな食べ物は?

牛丼! 私のソウルフードです。遠征に行く前も、帰国後も、絶対に牛丼です。

Q2.好きなファッションは?

古着が好きです。実は古着屋に漂う、独特な匂いも好きなんです。奇抜なスタイルが好きで、友だちからは、「センスが変」と言われています。

Q3.好きなアーティストは?

GENARATIONS (from EXILE TRIBE) ! 今年もライブに2回も行きました。ボーカルの数原龍友さんが、ほんとに、好きで……。朝起きてから、ずっと聴いています。

Q4.好きなマンガ?

単行本で唯一、全巻揃えているのが、『食戟のソーマ』です。今、30巻くらいになりました。何で好きなんだろう? もしかしたら、食べるのが大好きだからかもしれません。

Q5.好きなテレビ番組は?

『世界の果てまでイッテQ!』。日曜日は練習も一日オフ。毎週楽しみにしています。

もうひとつ、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』もよく観ています。だますより、だまされる側になって、ドッキリしてみたい。どんな気分なんだろうとか、興味津々です。

Q6.好きな映画は?

ジム・キャリー主演の『マスク(原題:The Mask)』。少し派手な感じの作風が、大好きです。

Q7.観るのが好きなスポーツは?

やっぱり、水泳かな。瀬戸大也選手のダイナミックな泳ぎが、すごいなって思います。

Q8好きな言葉は

“No Pain, No Gain”(痛みなくして、得るものなし)

1年ほど前に、SNSの名言集で紹介されていて、心に響いた言葉です。練習がきついなと思った時に思い出して、力にしています。

Q9.あこがれのアスリートは?

同じ障がいクラスのトップ選手である、アメリカの水泳選手、マッケンジー・コーン選手です。インスタグラムなどで、以前からずっとフォローしています。選手として、尊敬しています。

実は、9月に日本で開催された大会に出場のため、来日されて、初めてお会いしたのですが、すごく感激しました。あこがれの芸能人に会うようなワクワク感でした。お話したら、とても気さくな方で、ますます好きになりました!

Q10.休みの日の過ごし方は?

カラオケに行くことが多いです。学校の友だちとも行きますが、一人カラオケも好きです。

一人だと、自分の好きな曲を自由に歌えるし、歌詞が分からなくても、鼻歌だけでもいいやって。2時間以上、歌うこともあります。

Q11.では、十八番は?

嵐ですね。ファンクラブに入っていたこともあるくらい好きなグループです。水泳の練習が忙しくなって、今は退会しました。

とくに好きな曲は、『Love So Sweet』。主題歌となったドラマ、『花より男子』も見てました!

Q12.最近、ハマッていることは?

YouTube鑑賞です。暇さえあれば、観ていて、「もう、こんな時間!?」って慌てることも。とくに好きなYouTuberは、日常を題材にした「水溜りボンド」という二人組と、体張っている系の「東海オンエア」というグループです。

毎晩9時頃に動画が更新されるので、寝る前に見て、「明日も頑張ろう」って思うのが日課です。

Q13.好きな男性のタイプは?

面白い人! 話が絶えない人がいいです。ずっと、楽しませてほしいんです。

Q14.行きたいデートは?

遊園地。2人で、ぎゃあぎゃあ、楽しみたいです。ジェットコースターも、大好き。

 

Q15.今までで一番うれしかったことは?

今、ミニチュアピンシャー種の犬を2匹飼っています。1匹目はメスで、名前はミニー。飼い始めたのは小学校4年生のとき。おねだりして買ってもらったんですが、この時が一番うれしかったかな。

2匹目はロッシーという名前のオス。去年、アメリカでの合宿中に突然、家族からLINEが来て、「新しい犬が来たよ」って。こちらも、驚きました。

Q16.一番幸せを感じるのはどんな時?

牛丼食べているとき! それから、ボーっと、YouTubeを見ているときも、たまらなく幸せです。

Q17.チャームポイントは?

う~ん。あまり考えたことはないけれど……。そういえば、ヘアスタイルは頻繁に変えています。飽きっぽいし、インスタグラムで、「いいな」と思うヘアスタイルを見つけると、「これにしよう」って思うタイプなんです。

男の子と間違われるくらい短い時もありましたが、今は、前髪とサイドの長さをそろえたくて、がんばって伸ばしています。

Q18.いつも欠かさず持ち歩いてるモノは?

イヤホン! 移動中に音楽を聴いたりしたいので、欠かせません。もし、家に忘れて出かけたりしたら、気持ちがドーンと落ちちゃいます(笑)。

Q19.将来、目指していることは?(アフター2020

水泳以外での将来の夢は、海外で働くことです。どんな仕事かは、まだ漠然としているのですが、ファッションやおしゃれ関係にも興味があります。

そのためには、大学進学もしたいし、英語力も磨きたいなと思っています。英語の文法は苦手なんですが、会話は好きなので、映画を観るときに字幕を英語にするなど、できるだけ英語に触れる機会を増やすようにしています。

Q20Tokyo2020への思いを一言で!

メダル獲得が目標です。表彰台の上から、お世話になっている皆さんに向かって手を振りたいです。でも、今のタイムではまだまだ。これからもしっかり練習を頑張ります!

【プロフィール】

小池さくらさん

こいけ・さくら●2001年4月3日生まれ。

埼玉県出身。日体桜華高校2年、峰村パラスイムスクワッド(PSS)東京所属。障がいクラスは、生後11カ月で脊髄硬膜外血腫を患い、両脚にマヒが残った。日常生活では車いすを使うが、活発な幼少期を過ごし、中学時代から本格的に水泳に取り組むと、才能がすぐに開花。専門とする400m自由形をはじめ、複数の種目で障害クラス(下肢機能障害/S7、SB6、SM7)の日本記録をもつ。2020年東京パラリンピックのホープの一人。