COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:古山皓介(ふるやま・こうすけ)
身長/体重:168cm/53㎏
所属:慶應義塾大学ボクシング部
出身高校:新潟江南高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
高校は部活動に所属していなくて運動不足解消になにかやろうと思い、エクササイズ感覚で始めたことがきっかけです。

この競技の好きなところを教えてください。
試合中の選手同士の駆け引きとテクニックが好きです。
どの競技においても駆け引きで勝つことも負けることもありますが、ボクシングはその駆け引き次第で試合が一瞬で終わることだってあります。また、駆け引きの中にテクニックがあるからこそパンチを当てることができます。そういった所がボクシングの魅力であり好きなところです。

将来の夢を教えてください。
全日本男子シニアランキングの上位に入ること。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
食べることです。
ボクシングは減量があるので人一倍食に飢えてます。そのため減量が無い期間はいろんなところに美味しいものを食べに行きます。

好きな言葉は何ですか?
「運も実力のうち」
巡ってくる運を掴めるか掴めないかは自分の日々の努力次第。だからこそ日々の鍛錬を怠らない。それが自分の実力になると考えてます。

得意な科目は何ですか?
体育と数学。
体育は体を動かすのが単純に好きで、数学は解けた時とてもスッキリするから。

最近、ブルッたことは何ですか?
従兄弟が生まれたこと。

小学生の頃の夢は何でしたか?
サッカー選手。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
高校時代のコーチ。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
あたりまえのことをあたりまえにやる。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
選手との距離が近いこと。
試合の時の選手と観客の距離ももちろんですが、プロとは違い試合に出てる選手と同じキャンパスにいて同じ授業を受けています。自分たちの身近にいる存在だからこそ心の距離が近く大学スポーツならではの盛り上がりを見せることができるからです。