那須ハイランドパークは、世界初となる自走式バーチャルリアリティー「VRスカイサイクル」を3月20日(水)にオープンする。

「VRスカイサイクル」は、自転車ようにペダルを漕いで進む乗り物「スカイサイクル」をリノベーションし、VRと融合したアトラクションだ。世界で初めて自走式アトラクションのスカイサイクルにVRの技術を合わせており、従来のスカイサイクルをVR装着で走行する。

VRをつけて見える映像は、飛び出す絵本の世界や世界の絶景などの作りこまれた世界観。全長約280m、約7分間新たな景色を見ることが出来る。映像は実景から新たな世界へと進んでいき、スカイサイクルのペダルを漕ぐスピードに合わせて映像が進行していく。

所在地は、栃木県那須郡那須町高久乙3375。料金700円(FP利用可)。利用条件は7歳100cm以上、13歳未満保護者同乗、運転者は130cm以上。VRスカイサイクルは、既存スカイサイクル10台のうち6台となる。

那須ハイランドパークに自走式バーチャルリアリティー「VRスカイサイクル」が登場

那須ハイランドパークに自走式バーチャルリアリティー「VRスカイサイクル」が登場