世界フリースタイルスケートボード協会(WFSA)が2018年のフリースタイルスケートボードの世界ランキングを発表し、横浜市在住の土田美玲(18歳)が女子ランキングで世界一となった。

2020東京オリンピックでは「ストリート」「パーク」の2種目が正式競技となったスケートボード。
オリンピックを前に、両種目では男女とも、日本の若者が世界を舞台に活躍をしている。


土田は横浜在住の大学生で、アメリカのMoonshine Skateboardチームにも所属し、地元ではNPO法人横浜スケートボード協会(YSA)のデモライダーも務める。
土田は昨年5月にカナダで開催の世界大会で地元新聞でも注目株として紹介され、アマチュア11位と健闘するなど年間を通じて活躍し、WOMEN部門でランキングで1位、アマチュア部門でも第10位となった。
「フリースタイル」は2020東京オリンピックでの正式種目ではないが、何らかの形での参加を検討しており、今後の動きが注目されている。