写真:坂本竜介監督(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

4日、T.T彩たまがTリーグ2ndシーズンに向け、坂本竜介監督との執行役員監督(英文表記“Executive Manager”)の契約合意を発表した。坂本監督は3年契約での続投となる。

執行役員監督 坂本 竜介 (サカモト リュウスケ)

1984 年 11 月 25 日生まれ(34 歳) 愛知県岡崎市出身

主な経歴

8 歳 鳳凰 EC(愛知県安城市)で卓球を始める
1999 全日本選手権ジュニアの部(17 歳以下)優勝※当時の最年少優勝
2001,2003,2005 世界選手権代表
2002 プロツアージュニアグランドファイナル準優勝(U18)
2002(高校 3 年)~2006 ブンデスリーグで活躍(1 部名門デュッセルドルフでも 2 年間プレー)
2004,2006 全日本選手権混合ダブルス優勝(福原愛とペア)
2013 年全日本選手権ダブルス準優勝を最後に引退
2013 年 4 月に upty 株式会社を立ち上げ、東京・四ツ谷に卓球教室を構えながら、講習会、講演会、解説、コメンテーター、イベントプロデュース等卓球関係の事業を多数行なっている

坂本監督のコメント

レギュラーシーズン終了後、早い段階でのオファーをいただき光栄に思うと共に大きな責任も感じています。残念ながら初代チャンピオンという目標は叶いませんでしたが来シーズンの優勝、新たなチーム作り、そして埼玉県という地に「卓球」というスポーツをより根付かせられるよう日々精進していきたいと思います。

また、監督と共に執行役員として球団経営の方にもより多く携わり、No. 1 クラブになれるよう全力を尽くしていきたいと思います。

文:ラリーズ編集部