写真:加藤美優(日本ペイントホールディングス)/撮影:ラリーズ編集部

<LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会) 3月2日 カメイアリーナ仙台>

加藤が早田に劇的大逆転勝利

2日、LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会)の準決勝は、早田ひな(日本生命)と加藤美優(日本ペイントホールディングス)の1次選考会1位・2位対決となった。

早田が威力あるバックハンドで揺さぶり得点を重ねると、加藤もしゃがみこみサーブ(サーブを打つ際に、しゃがみこみながら回転をかけるサーブのこと)からのスマッシュで得点を重ねる。迎えた最終第7ゲーム、早田が10-5とマッチポイントを握るも、そこから加藤が5連続得点で10-10に追いつき、最後は13-11で加藤に軍配が上がった。勝利した加藤は世界卓球選手権の代表内定まであと1勝となった。決勝では森さくら(日本生命)と対戦する。

試合のスコア

〇 加藤美優 4-3 早田ひな
4-11/4-11/11-9/11-7/7-11/11-8/13-11

文:ラリーズ編集部