写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ZUMA Press・アフロ

3月2日より開催される「LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会(兼 2019年世界卓球選手権日本代表選考会)」の組み合わせが発表された。大会初日の2日は、男女ともに8名が2019年世界卓球選手権(以下、世界卓球)の最後の椅子を争う。

2019年2月のポルトガルOPで中国選手を破り優勝し勢いに乗っている早田ひな(日本生命)と、今年度の全日本選手権で準優勝を果たした14歳の木原美悠(JOCエリートアカデミー)が初戦でぶつかるなど、厳しい組み合わせも。2日の優勝者は世界卓球の代表に内定するとともに、翌3日の代表内定者のみで争われるトーナメントへの出場権も手にする。世界卓球の切符の行方に注目が集まる。

3月2日男子・初戦の組み合わせ

大島祐哉(木下グループ) - 吉田雅己(岡山リベッツ)
有延大夢(リコー) - 松平賢二(協和発酵キリン)
宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園) - 戸上隼輔(野田学園高校)
森薗政崇(岡山リベッツ) - 平野友樹(協和発酵キリン)

3月2日女子・初戦の組み合わせ

芝田沙季(ミキハウス) - 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)
笹尾明日香(早稲田大学) - 森さくら(日本生命)
加藤美優(日本ペイントホールディングス) - 安藤みなみ(専修大学)
木原美悠(JOCエリートアカデミー) - 早田ひな(日本生命)

文:ラリーズ編集部