早スポの活動を体験しよう!

 早スポの入部期間は5月の下旬。でも、春は多くの競技で試合が目白押し!そこで、より早スポの活動や雰囲気を知っていただくために、体験取材の場を設けています。カメラで写真を撮ってみたり、選手にインタビューをしてみたり・・・実際に部員が普段やっている活動を体験してみませんか?
 スポーツに詳しい方はもちろん、競技経験や観戦経験が無い方も大歓迎!取材と言うと「ちょっと敷居が高そう・・・」「堅苦しそう・・・」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。競技のことも取材のことも、部員が優しく丁寧に、しっかりサポートします!
 早スポに入ることを検討してくれている方も、なんとなく興味を持ってくれた方も、ぜひ気軽にお越しください。みなさんの参加をお待ちしています!


●参加方法
1.気になる競技・試合を見つける
 下のですべての競技を紹介しています。
 気になる競技を見つけたら、バナーをクリックして体験取材の日程を確認!
 ※大会・試合日程の都合上、体験取材が無い競技もあります。

2.参加フォームから申し込む
 このページの最下部にある体験取材申し込みフォームにお名前、メールアドレスなどを記入して、行きたい取材を選んでください。
 ”送信”を押したら申し込み完了です。

3.連絡メールを確認する
 後日、担当者から集合時間や場所などをメールでお知らせします。※メールは前日に届きます。連絡が遅くなってしまいますがご了承ください。

4.当日、集合場所に行く
 部員一同、みなさんとお会いできることを心から楽しみにしています!


体育会各部一覧/体験取材日程

 ワセダには44の体育会が存在します。もちろんその中には、みなさんが知らないスポーツや見たことがないスポーツがたくさんあるはず。そこで、体験取材の日程とともに、担当記者がそれぞれの競技の魅力をご紹介します!

▼あ行
合気道、ア式蹴球(サッカー)、アーチェリー、ウエイトリフティング、応援
▼か行
空手、弓道、競走、剣道、航空、ゴルフ
▼さ行
山岳、自転車、自動車、射撃、柔道、準硬式野球、少林寺拳法、水泳、スキー、スケート、相撲、漕艇、ソフトボール
▼た行
体操、卓球、庭球
▼な行
軟式庭球、日本拳法
▼は行
馬術、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、ハンドボール、フェンシング、米式蹴球、ボクシング、ホッケー
▼や行
野球、ヨット
▼ら行
ラグビー蹴球、ラクロス、レスリング
▼わ行
ワンダーフォーゲル

▼あ行

▼合気道部とは

 早大発祥の流派・富木合気道は決められた技を披露する演武競技に加え、短刀を使って行う試合形式の乱取競技があることが特徴です。美しく繰り出される技とスピーディで迫力のある動きをぜひご覧あれ。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼ア式蹴球部(男子部)とは

 早稲田のサッカー部は「ア式」と呼ばれています。1924年創部の大学サッカー界の名門で、プロ選手も16年連続で輩出中。いま最も勢いのある部活のひとつで、昨年度の関東大学リーグ戦では圧倒的な強さで優勝を果たしました。今季はリーグ連覇、そして昨季届かなかった日本一の座を狙います!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼ア式蹴球部(女子部)とは

 ア式蹴球部女子、通称「ア女」は全日本大学女子選手権で3連覇を達成したことがある全国屈指の強豪校です!毎回の取材でかなりハイレベルなプレーを見ることができます。部員さんも優しいので楽しく取材できること間違いなしです!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼アーチェリー部とは

 昨年は男子部が団体戦の全国大会で3位入賞、女子部は史上初の関東学生リーグ優勝を果たすなど、まさに飛躍の年となりました!アーチェリーはマイナー競技ですが、東京五輪出場を目指す国内屈指の実力者も在籍しており、取材のやりがいは他の競技に引けを取りません。興味を持ったそこのあなた、ぜひ取材へ足を運んでみませんか?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼ウエイトリフティング部とは

 日本最重量記録は227キロ(保持者:太田和臣)と、想像を絶する重量を持ち上げるウエイトリフティング。実は瞬発力が重要な競技で、差す際には選手がウエイトごと飛び上がります。大会では選手の試技を息を飲んで見守る一体感とウエイトが起こす地響きが特長。あなたも非日常空間に足を運んでみませんか?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼応援部とは

 華の早慶戦の醍醐味と言えばスタンドにこだまする大迫力の応援。その中心にいるのが他でもない応援部です。応援部には勝敗がつきませんが、野球はもちろんたくさんの部活に応援に行き日々早稲田体育会を応援し続けています。ぜひ一緒に熱い応援部を取材しましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼か行

▼空手部とは

 押忍!早大空手部は80年以上の歴史を持つ部活です。東京オリンピックで新種目となり、注目度が上昇中の空手。空手は架空の相手を想定し戦う「形」と実際の相手と戦う「組手」の2種類があり、スピード感や技が決まった時の爽快感などは癖になります。東京オリンピックの前に空手の深みにハマってみませんか?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼弓道部とは

 弓道部は、ワセダの体育会の中で最も長い歴史をもつ部活の1つです。凛としたフォームで放たれる矢は力強く、とてもかっこいいです。男女共に1部リーグで王座、そして日本一を目指し奮闘中。古豪復活を期す早大弓道部を見逃すな!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼競走部とは

 皆さんご存知の箱根駅伝では残念ながら12位と13年ぶりにシード権獲得はなりませんでしたが、今年は復活の年。駅伝もトラック種目も是非一緒にその勇姿を見届けましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼剣道部とは

 早大剣道部の創立はなんと1897年!数多くある体育会の中でも歴史が古く、伝統のある部活です。そして男女ともに強い!全国大会常連の強豪校です。部員さんたちはとても優しくてかっこよくて取材も非常にしやすいので、ぜひ体験取材に来てみてください!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼航空部とは

 昨年度は関東学生競技会で2位につけるなど、墜落事故を乗り越えて完全復活を印象づけた航空部。部のことを広めていこうという方針なため、早スポにはとても好意的です。選手も丁寧な応対をしてくださるので、安心して取材できます。運が良ければグライダーに乗せてもらえるかも?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼ゴルフ部とは

 少ない人数ながら数々の成績を残しています。特に近年の女子部は創部初のリーグ優勝を果たすなど、部史上最も波に乗っていると言っても過言ではありません。男女ともに全国の舞台で活躍する選手が揃い、今年も活躍が期待されます!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼さ行

▼山岳部とは

  山岳部は、日本のみならず世界の山に挑み登頂に成功しています。大会への出場はないですが、季節を問わず登山や合宿で日々鍛錬し、山と向き合っています。今年も数々の山に登頂し、活躍してくれること間違いなしです。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼自転車部とは

 自転車競技には競輪でおなじみのトラックと、公道で長い距離を走るロードの2種類があります。時に時速50キロ以上にもなるスピードで疾走する姿は迫力満点!レースでの駆け引きからも目が離せません。早大自転車部は昨年度のインカレで総合3位に輝きました!一緒に取材してみませんか?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼自動車部とは

 創立80年を誇る早大自動車部。夏場はほぼ毎日一緒にいることもあって部員同士がとても仲良し!主な競技はスピードを競うジムカーナ・ダートトライアルと運転技術競技のフィギュアの3種類。地方での遠征取材もあります!みんなで遠征を楽しみましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼射撃部とは

 日本ではあまり馴染みのない射撃。人との勝負というよりも、自分自身と戦うメンタルスポーツだといわれます。その一発一発には、選手の極限の集中力が集約されています。少しの狂いも許されない繊細な境地が、埼玉の端っこにはあるのです。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼柔道部とは

 歴史ある部活で、多くの全国大会に出場し数々の成績を残してきました。昨年度、女子部は悲願の全日本学生柔道優勝大会3人制連覇、男子部も目標であるベスト8には届かなかったものの成長を感じさせる1年を送りました。柔道はとにかくかっこいいです。今勢いに乗る早大柔道部を取材してはみませんか?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼準硬式野球部とは

 一般の知名度は低いですが、大学ではとても盛んな準硬式野球。ルールは硬式野球と同じですが、球は準硬式球を使って行います。大学準硬式野球界には有名高校から進学してきた選手も多数在籍し、そのレベルの高さが魅力です。早大は東京六大学リーグに在籍しており、今年は秋春連覇を狙います。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼少林寺拳法部とは

 創立1947年の伝統のある少林寺拳法部。大学から競技を始める初心者も多く、上級生は全体練習のほとんどの時間を下級生の指導にあたるなど、特に育成に力を入れています。昨年度は悲願の全日本学生大会総合優勝を果たすなど、実力はトップクラス。迫力のある演武をぜひ体験してください!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼水泳部競泳部門とは

 これまでオリンピック代表選手を数多く輩出してきたワセダの水泳部。世界を舞台に活躍する選手の写真を撮り、インタビューをする。取材のやりがいもハンパじゃないです。実際に見に来てみませんか。

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼水泳部水球部門とは

 実は「水上の格闘技」と呼ばれるほど激しいスポーツである水球。プールの水がかぶりそうなくらい近くで試合を見ることができます。シュートやパスなどプレーの一つ一つが迫力満点!水しぶきがきれいで写真映えも抜群です。選手はクールですが、取材には親身で丁寧に受け答えしてくれます。

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼スキー部とは

 もうすぐ創部100周年を迎える早大スキー部は昔も今も大学スキーをけん引しています。オリンピアンを多数輩出するなど、取材を通してまさに世界レベルを肌で感じることができます。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼スケート部スピード部門とは

 ショートトラックとロングトラックの2種目があります。前者は着順を、後者はタイムで競います。ライバルたちとの駆け引きが熱いショートも、己との戦いであるロングもそれぞれ魅力的です。

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼スケート部フィギュア部門とは

 国際大会出場経験のある選手も在籍しており、演技のレベルの高さは必見です。昨年度もインカレ個人入賞・男女ともに全日本選手権出場など様々な選手の活躍が光りました。テレビで競技を見たことのある方は多いと思いますが、生の感動は格別です!ぜひ一緒に取材しましょう!!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼スケート部ホッケー部門とは

 『氷上の格闘技』と呼ばれるほど激しいコンタクトと、スケートならではのスピード感が魅力。普段は大人しい選手も、試合となるとガンガンあたりに行く姿はまさにギャップ萌え。ルールがわからなくても楽しめる、取材を重ねて戦術を知ればさらにハマっていくこと間違い無し!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼相撲部とは

 昨年100周年を迎えた相撲部。9年ぶりに東日本学生選手権でベスト8になり1部への昇格を果たすなど波に乗っています。歴史と伝統の部ですが、早スポの取材には丁寧に応じてくれます!気は優しくて力持ちだね、だね。相撲は生で見るのが一番です、迫力が違います。国技館にも行けるよ!ぜひ相撲班へ!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼漕艇部とは

 「漕艇」というと耳慣れない感じがしますが、4月の早慶レガッタでおなじみ・ボート競技のことです!ボート界では男女共に伝統ある強豪校として有名ですが、特に女子部は学生日本一の『女王』の漕ぎを見ることができます。鍛え抜かれた体と水しぶきの共演は必見です!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼ソフトボール部(男子部)とは

 大学日本一を決める大会「インカレ」で3連覇の実績を持つなど、強豪として知られています。普段は和やかな雰囲気を持つチームですが、試合となれば迫力満点!今季は5年ぶりのインカレ王座奪還を目指して戦います。選手たちの挑戦を一緒に追いかけましょう!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼ソフトボール部(女子部)とは

 女子ソフトボール部は、過去に全国制覇を成し遂げている名門です。数多くのプレーヤーが、卒業後も実業団で活躍しています。しかし選手はとてもフレンドリーで、快く取材にも応じてくれます。全国トップレベルのリーグで活躍する彼女たちを、ぜひ一緒に追いかけてみましょう!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼た行

▼体操部とは

 体操と新体操の2部門があります。東京五輪を狙って日々世界と戦っている選手も各部門に所属しています。注目度の高い体操界!生で観たらその美しさと迫力にハマること間違いなしです!!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼卓球部とは

 近年世間の注目度もグングン高まっている卓球。早大卓球部はインカレ上位常連の強豪校です。女子部は昨季創部史上初のグランドスラムを達成し、まさに全盛期!固定観念を捨てて迫力満点の卓球を肌で感じに来て下さい!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼庭球部とは

 早大庭球部は大学日本一を決める通称『王座』という団体戦の大会で、男子13連覇、女子12連覇中の名門です。プロ選手も多く輩出しています!部員さんが『日本一』の座に懸ける思いはとても強く、取材を重ねるほど競技に向き合う真摯な姿勢に感銘を受けます。新たな歴史が生まれる瞬間に立ち会いましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼な行

▼軟式庭球部とは

 軟式庭球=ソフトテニスです。皆さんの高校にも部活動であったと思います。早大軟式庭球部は日本一です!昨年のアジア大会銀メダリストや、他にも日本代表であるメンバーが何名も在籍しています。日本トップクラスの試合が毎回見れますので、ぜひ取材に来てください。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼日本拳法部とは

 日本拳法は、防具とグローブを着用して殴打技、蹴り技、関節技を駆使して勝敗を競い合う競技武道です。写真とかは難しいですが、ワセダの選手たちはみなフレンドリーで接しやすいです。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼は行

▼馬術部とは

 早大の44ある部活の中で、唯一動物と共に競技を行う馬術部。昨年のアジア競技大会金メダリストも在籍していた、伝統校の一つです。人馬一体となって障害を飛び越える姿や、野山を駆け抜ける姿は迫力満点!また、演技種目の馬場馬術はとても美しいです。ぜひ一度見にきてください!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼バスケットボール部(男子部)とは

 ワセダの男バスはとにかく速い!決して大きくはありませんが、スピードで相手の大男たちを翻弄するスタイルが魅力です!ゴール下で撮影していると、その迫力は何倍にも感じます。生で見てからハマる人も多いと思います。

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼バスケットボール部(女子部)とは

 早大女子バスケットボール部はとても明るい雰囲気です。さらに、リーグ戦3連覇、インカレ優勝2回など、数々の実績があります。今シーズンは悲願の日本一を達成できるか、期待が高まります!一緒に取材しましょう!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼バドミントン部とは

 日本代表を数多く輩出している強豪・早大バドミントン部。男子は昨年全日本学生選手権(インカレ)で団体単複と3冠を達成。日本B代表が3名所属し、東京パリロザンゼルスでの活躍にも期待がかかります。リーグ戦での応援が、男子が最高に面白くて女子は超可愛いので体験取材にぜひ来てみてください!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼バレーボール部(男子部)とは

 昨年は春秋のリーグ戦、東日本大学選手権、全日本大学選手権と4つ全てのタイトルを獲得する4冠を成し遂げ、正真正銘の日本一となった早大男子バレーボール部。迫力あるスパイクや高さのあるブロックにあなたも魅了されること間違いなし!ぜひ1度体験取材にお越しください!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼バレーボール部(女子部)とは

 数多くの快挙を成し遂げてきた女子バレー部の粘りで強豪校に立ち向かう姿には心を打たれます!試合数が多いので取材もたくさんできるのがいい所です!選手もいつも優しくて丁寧なので、一度取材に来たらハマること間違いなし!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


 ▼ハンドボール部(男子部)とは

昨年は大学3位に輝いた伝統の男子ハンドボール部。日本一も経験しており、今年も上位進出が期待されます。圧倒的な臨場感、そしてチームの一体感は一見の価値アリ。エネルギッシュな『ワセダセブン』を一緒に追いかけよう!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ▼ハンドボール部(女子部)とは

 女子ソフトボール部は、過去に全国制覇を成し遂げている名門です。数多くのプレーヤーが、卒業後も実業団で活躍しています。しかし選手はとてもフレンドリーで、快く取材にも応じてくれます。全国トップレベルのリーグで活躍する彼女たちを、ぜひ一緒に追いかけてみましょう!

 

 ▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼フェンシング部とは

フェンシングは、フルーレ・エペ・サーブルの3種目あります。中でも、男子エペの加納虹輝(スポ4=山口・岩国工)が2019年のバンクーバーW杯で、個人優勝の快挙を成し遂げました。一度取材に来たら、生で見るフェンシングの、華麗でスピーディーな剣さばきに魅了されること間違いなしです!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼米式蹴球部とは

 BIG BEARSは関東屈指の実力を誇る強豪校です。多彩な戦術と完成度の高いプレーが持ち味で、ルールを知らなくてもその迫力に圧倒されることは間違いありません。昨年は関東を制覇しましたが、学生日本一を決める甲子園ボウルで完敗。今年こそは、悲願の学生日本一を達成してくれるでしょう。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼ボクシング部とは

 男女ともに大きな活躍が期待されており、人数は少ないけれど勢いがある注目の部です。拳だけでなく、頭脳、技術など、持つものすべてで闘う3分3ラウンド、リングで繰り広げられる熱いドラマを目にすれば、躍動と興奮の虜になること間違いありません。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼ホッケー部とは

 『氷上の格闘技』と呼ばれるほど激しいコンタクトと、スケートならではのスピード感が魅力。普段は大人しい選手も、試合となるとガンガンあたりに行く姿はまさにギャップ萌え。ルールがわからなくても楽しめる、取材を重ねて戦術を知ればさらにハマっていくこと間違い無し!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼や行

▼野球部とは

 東京六大学リーグで最多45度の優勝を誇る大学野球界屈指の名門。しかしここ3年間は優勝から遠ざかっています。70年ぶり最下位からの再起を誓った昨年は春3位、そして秋は惜しくも2位に終わりました。悲願のV奪還を目指す今年は、小宮山悟新監督、田中浩康コーチの元プロ野球選手コンビを招聘。新主将にはドラフト候補の加藤雅樹を据え、万全の体制を整えました。ぜひ神宮球場に足を運び、名門復活の瞬間をその目に刻みましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

 ※早慶戦(5/27・28)は体験取材ではありません。観戦のみとなり、イベントフォームにて受け付けています!!


▼ヨット部とは

 インカレ4連覇を逃してから1年。昨年度ヨット部は日本一に返り咲きました!ヨットにはエンジンがなく、船に張った帆に受けた風を推進力に海を走ります。部員さんは魅力的な方ばかり!取材では船に乗って海上で写真を撮ることができます。大自然を感じつつ、最強のヨット部を追いかけましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼ら行

▼ラグビー蹴球部とは

 ラグビー蹴球部は、昨年創部100周年を迎えた伝統ある部活です。ファンの方々も多く、早慶戦・早明戦は秩父宮ラグビー場が満員になり、NHKのテレビ放送も行われます。昨季はベスト4に終わり覇権奪還とはなりませんでしたが、今季こそ11年ぶりの『荒ぶる』を目指します。

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼ラクロス部とは

 「地上最速の格闘球技」との別名を持つラクロス男子は激しいコンタクトプレーや時速160キロを超えるシュート、一方の女子はチームワークを生かした華麗なパス回しが魅力です。男子部も女子部も本気で日本一を目指して活動しています。是非、一度体験取材に足を運んで、その熱気を体感してみてください!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼レスリング部とは

 選手の自主性を重んじており、個性を存分に発揮したプレーを見せてくれます。世界選手権で2連覇を達成した須崎優衣(スポ2=東京・安部学院)をはじめ、トップクラスの選手も在籍しており、未来の東京五輪メダリストに取材ができるかも!?話題に上るけど全然詳しくないという人でもこの機会に取材へ足を運んでみては?

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します

▼わ行

▼ワンダーフォーゲル部とは

 早稲田大学ワンダーフォーゲル部は創部65年以上の歴史を持つ部活。登山・沢登り・川下り・自転車・スキーなど多岐にわたる活動の中自然と人とのつながりを重んじ、自己成長を目指しています。一緒に夏合宿と冬合宿の後の部員さんを取材しましょう!

▼体験取材日程

日にち開始時間大会名・詳細会場募集期間
日程は近日公開します


※フォームがエラーになってしまった方は、お手数ですがsousuposhinkan2019@gmail.comまで連絡お願い致します。

【https://drive.google.com/drive/folders/1fLuD2CEr0WuV27rVWKMFbyGGTgHf1Jtk?usp=sharing】←メールで転送したやつ埋めこんでくれぃ

▲このページのトップに戻る