米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は28日、シンガポールのセントーサGCで第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗は3バーディー、ボギーなしの69で回り、トップと1打差の6位と好発進した。

「今日は最初に取りたいパー5でバーディーが取れたのは良かった。明日は、無理しすぎないでいい位置でパターを打てるようにしていきたい」と畑岡。

首位にはアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら5人が、4アンダーで並んでいる。